文字サイズ
自治体の皆さまへ

核兵器の廃絶と平和を願って

13/22

千葉県

戦争のない平和な社会は、県民一人一人の心からの願いです。千葉県議会では、翌年に終戦50年目を迎える平成6年10月に、「非核平和千葉県宣言」を決議しました。

■非核平和千葉県宣言
戦争のない平和な社会の建設は、千葉県民すべての願いであり、世界の人々の共通の悲願である。
我が国は、世界唯一の核被爆国として、平和を希求する国民世論の同意のもとに、非核三原則を国是として、世界の恒久平和を目指している。
しかしながら、今日なお、地球上には核兵器が厳然として存在し、また、民族・宗教・経済的利害の対立などにより、世界の各地で武力の行使が行われ、戦争の惨禍により人々が苦しんでいる。
私たちは、恒久平和という人類共通の理想を達成するため、国際社会の理性を信頼し全世界の協力により、戦争という手段によらずに紛争を解決する道を追求するものである。
よって、千葉県議会は、人間愛と郷土愛に基づき、千葉県民と共に核兵器の廃絶と世界の恒久平和という悲願をこめて、「非核平和千葉県」の宣言を行う。

問い合わせ:県政策企画課
【電話】043-223-2203

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU