文字サイズ
自治体の皆さまへ

読者からのお便り

17/18

福島県

■12月号の表紙がいつものイメージと違っていたので、一瞬手に取った時に「え?」と思いました。良い意味で、若者たちの目に止まる冊子になっていると思います。福島にもこんなところあるんだぞ!と自慢できる場所ですね。(いわき市40代)

■東京オリンピックで県内ゆかりの選手が大活躍されていてとても元気を頂きました。今後の活躍も楽しみにしています。(平田村40代)[編集担当より]次回のオリンピックでも県内ゆかりの選手が大活躍してほしいですね。

■12月号の「ふくチャレ」で、浪江町に新しい農場を作る取り組みをしていることを初めて知りました。浪江町の伝統や文化も大切にしつつ、世界的にも珍しい農場を作ること、大変だと思いますが、他の市町村も見習わないといけないと思いました。(白河市40代)

■12月号の「大好き!ふくしま」の奥会津の地域おこし協力隊さんの記事を見て、奥会津にも出かけてみたいと思いました。(福岡県40代)

■「おいしいヘルシー旬レシピ」は、学生さんが考案したレシピということで、実際に作ってみたく、紙を切り取りました。簡単で栄養も摂れて、家族がいる我が家にはうれしい一品です。未来の栄養士さん、ありがとうございます。(喜多方市20代)

■「ゆめかなエール」とてもいい企画ですね!お子さんの顔がいきいきとしていて、ほほ笑ましかったです。(郡山市50代)

■「シャッターチャンス」のコーナーは、福島の良いところをあらためて感じるコーナーですね。(いわき市50代)

■12月号の「私のとっておきスポット」に掲載あった猪苗代のRoots、春になったら行ってみたいです。(福島市40代)

■12月号「地域ゆめ情報」のいちご狩りが気になりました。コロナの様子を見て、予約を取りたいと思いました。(会津若松市20代)

■「施設インフォメーション」のコーナーが好きです。特に12月号では、県立博物館の特集展「貝殻パラダイス!」と県立美術館の「瀬戸正人記憶の地図」が知らなかったことなので、ためになりました。(南会津町80代)

■テレビだけの情報で知り得なかったことも、ゆめだよりで県の情報が分かりとても役立ちます。これからもたくさんの情報を楽しみにしています。(福島市60代)

■「県からのお知らせ」は大事な情報が分かるので、チェックしています。(いわき市40代)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU