文字サイズ
自治体の皆さまへ

とうきょう日和 45

18/27

東京都 クリエイティブ・コモンズ

■「丑(うし)」に出会える桜の名所
隅田公園、牛嶋神社(墨田区)

浅草駅から隅田川方面へ進み、東武鉄道を間近に眺めながら歩道橋「すみだリバーウォーク」で対岸の墨田区側へ渡ると、緑豊かな空間が現れる。
関東大震災の復興事業の一つとして誕生した隅田公園は、隅田川を挟み、台東区と墨田区にまたがる形で南北に延びる。墨田区側はかつての水戸徳川家・江戸下屋敷の回遊式庭園を公園に生かしており、南側は日本庭園として整備されている。すぐ横を首都高速道路が走るにもかかわらず、園内では静かでゆったりとした空気を感じることができる。
おすすめは何といっても春、桜の季節だ。隅田川といえば両岸の桜並木が有名だが、公園内にも実に40種以上の桜が植えられている。それぞれ開花の時期がわずかに異なるため2月下旬から4月下旬までその時々で別の表情を見せ、訪れる人々を楽しませてくれる。
公園には「撫(な)で牛」で知られる牛嶋神社が隣接している。創建は古く平安時代までさかのぼるが、明治初期に隅田川に沿う旧本所地域を牛島と呼んだことからその鎮守として牛嶋神社と称されるようになり、昭和初期に再建されて現在の姿となった。名称にちなみ、境内では狛犬(こまいぬ)ならぬ狛牛(こまうし)も見ることができるほか、「三ツ鳥居(みつとりい)」と呼ばれる珍しい形の鳥居が本殿前に構えられるなど、見どころが多い。
桜のつぼみもふくらみ始め、頬をなでる川風にも春の足音を感じるこの季節。境内に鎮座する牛も、間もなく訪れる春を待ち望んでいるようだ。

都営浅草線・東京メトロ・東武線「浅草」駅下車、徒歩5分。
墨田区道路公園課【電話】03-5608-6661
ホームページ

お問い合わせ:生活文化局広報課
【電話】03-5388-3093

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU