文字サイズ
自治体の皆さまへ

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(3)

15/31

東京都 クリエイティブ・コモンズ

〈オリンピック聖火リレーにおける対策〉
3月25日にスタートしたオリンピック聖火リレーでは、観覧客・聖火ランナー・運営スタッフをはじめとする関係者と地域住民双方への感染防止対策を実施しています。
・3密(密閉・密集・密接)の回避
・飛沫(ひまつ)感染・接触感染防止
・殺菌・消毒の徹底
・体調管理・確認の徹底
・広報・周知の徹底
・陽性者・体調不良者発生時等の対応計画の作成
*聖火ランナーの走行の模様は、沿道の密集を避けるため、インターネットのライブ中継でもご覧になれます。

〈テストイベント時の対策〉
一部のテストイベントは海外選手も参加し、観客を入れて実施します。感染症対策を意識したゾーン分けや動線の設定、観客への注意喚起方法等をテストします。
注意事項:
・選手との距離は2mを確保、その他の人とは少なくとも1mを確保
・屋外で2m以上の距離を確保できる場合以外は、常時マスクを着用
・歌ったり叫んだりせず、拍手することで応援する
・可能な限り共有物品の使用を避けるか、使用する場合は消毒する
・30分ごとに部屋と共用スペースを換気する など

お問い合わせ:オリンピック・パラリンピック準備局総務課
【電話】03-5388-2217 ホームページ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU