文字サイズ
自治体の皆さまへ

浸水被害の防止・軽減に向けて

3/25

三重県伊勢市 クリエイティブ・コモンズ

■ポンプ場・排水機場
市では、大雨による浸水被害を未然に防止・軽減するために、排水路の雨水を強制的に排水するポンプ場・排水機場を維持管理しています。
市のポンプ場・排水機場は、市街地の排水ための「雨水・都市ポンプ場」が54カ所、農作物を守るための「農業用排水機場」が33カ所あります。
ポンプ場・排水機場は、自治会の皆さんなどの協力により機器の運転を行い、浸水被害の防止・軽減を図る市民の皆さんの大切な財産です。今後も施設の管理・運転にご理解・ご協力をいただきますようお願いします。

■「土のう」の配布
災害は発生が予測しがたい場合もあるため、日頃の備えが大切です。その中で「土のう」の配布について、各家庭への個別配布は行っておりませんが、次の場所に「土のう」が置いてありますので、必要に応じてお持ちください。
※数に限りがあり「土のう」が無くなる場合もあります。

▼「土のう」が置いてある場所
・朝熊山麓公園
・倉田山公園
・大仏山公園 ほか
※詳しくは市のホームページをご覧ください。

問合せ:維持課
【電話】21-5589【FAX】21-5585

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU