ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

避難所での新型コロナウイルス感染防止対策

2/25

三重県伊勢市 クリエイティブ・コモンズ

本格的な台風シーズンを迎え、市内でも避難が必要となる場合が想定されます。避難所では、新型コロナウイルス感染防止対策を行っていますが、市民の皆さんも、できる限り「自助」としての感染防止対策にご協力をお願いします。

■避難所の入り口に健康チェック窓口を設置します
避難所に入る前に健康状態を確認する「健康チェック窓口」を設置します。
健康チェック窓口では、皆さんの健康状態(体温、咳・息苦しさの有無、PCR検査結果待ちの有無)などを健康チェックリストへ記入していただきます。

■3密回避などの新しい生活様式の実践を!
避難所での生活は皆さんの協力が必要です
感染予防の基本は、手洗いと咳エチケット、そして3つの密(密閉・密集・密接)を避けることです。
特に避難所では3密の条件がそろいやすく、感染症が拡大するリスクが高まることが考えられます。市では、感染防止対策をして避難所を開設しますが、感染防止には避難所での皆さんのご協力が大きな力になります。
皆さんには3密回避などの「新しい生活様式」(感染防止に向けた取り組み)を習慣化していただき、避難所でも実践をお願いします。

▼避難所での「新しい生活様式」の実践例
・マスクの着用(熱中症にご注意)
・人との間隔は2m(最低1m)
・石けんで手洗い(手指消毒液も可)
・会話をするときは正面を避ける
・こまめに換気

▼7月31日新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営訓練を実施
避難所での新型コロナウイルス感染症の拡大防止への取り組みとして、避難所運営訓練を実施しました。
例年の避難所運営訓練とは異なり、健康状態をチェックする窓口や体調不良者を誘導する場所、避難動線の確保、避難スペースの区画整理などの実動訓練を行いました。

■市民の皆さんへのお願い
▼スムーズに避難ができるよう、各種対策の実践を!
〇ご家庭で行ってほしいこと
・避難所でスムーズに受け付けをするため、あらかじめ体温を測ってから避難をしてください
・感染防止対策のため、マスク、手指消毒液、ウェットティッシュ、タオル、体温計、スリッパ(上履き)などを持参してください
・熱中症対策のため、十分な水分を持参してください

▼避難所での3密を避けるため、分散避難へのご協力を!
〇防災マップで自宅を確認してください
事前に防災マップで避難の必要性を確認しておいてください。避難とは「難」を「避」けることで、安全な場所にいる人まで避難所へ行く必要はありません。
また、避難が必要な場合は避難所に加え、安全な親戚や知人宅への避難も1つの手段です。避難が必要な人は、早めに避難してください。
※最新の防災マップ(令和元年度改訂)は、市役所・各総合支所・各支所にあるほか、市のホームページに掲載しています。

〇避難所の混雑状況(収容率)をリアルタイムで発信していきます
開設している避難所の混雑状況を皆さんが閲覧できるよう、市のホームページで情報発信を行う予定です。情報を受け取るためにも、防災メールへの登録をお願いします。
閲覧方法などの詳しい内容は、市のホームページでお知らせします。
「防災メール 伊勢市」で検索

問合せ:危機管理課
【電話】21-5523【FAX】20-3151

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU