文字サイズ
自治体の皆さまへ

~管理不全空家の解消と空家対策について~空家等の適切な管理をお願いします(1)

10/27

三重県伊勢市 クリエイティブ・コモンズ

「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき、空家等の所有者または管理者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空家等の適切な管理に努める必要があります。
※空家等とは、その建物、付属する工作物およびその敷地(立木を含む)をいいます。

■空家等の適切な管理の例
(1)屋根・壁・窓ガラス・ドアなどの破損を修繕する
(2)定期的に庭木の剪定や雑草の除草をする
(3)敷地内のごみ・落ち葉などの掃除を行う
(4)ハチの巣が発生した場合には除去する
(5)町会や近隣の人に連絡先を伝え、問題が起きた場合に連絡を取れるようにしておく
(6)(1)~(5)の管理が難しいときは、業者へ依頼する

【!】空家等の管理不全が原因で通行人や近隣の建物などに被害を与えた場合、損害賠償請求など管理責任を問われることがあります。

■空家バンクに登録してみませんか?
市内の空家を所有している人が、売りたい・貸したい場合に、空家バンクに登録のうえ、市のホームページなどに掲載し、空家を購入・賃貸を希望している人に紹介する制度です。登録は無料です。
詳しくは同課に問い合わせるか、市のホームページをご覧ください。
「空家バンク 伊勢市」で検索

■相続登記をしましょう
相続登記をしていないと、相続関係や手続きが複雑になるなどの問題があります。
このため、売買や解体などの際に支障をきたし、利活用ができなくなることがありますので、早めの手続きをお勧めします。
相続登記のご相談は、法務局または司法書士などへお願いします。

問い合わせ:住宅政策課
【電話】21-5597【FAX】21-5585

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU