文字サイズ
自治体の皆さまへ

台風、豪雨、土砂災害…「警戒レベル」にあわせて行動を

1/29

三重県名張市

自治体が出す「避難勧告」と「避難指示」は、5月20日以降「避難指示」に一本化されました。「避難指示」(警戒レベル4)が発令されたら、危険な場所にいる人は、必ず避難してください!

■災害が起きたとき、どう行動しますか?
避難のタイミングや事前の準備などは、居住地や家族構成などで様々…。避難の目安となる警戒レベルが変わりました。災害時の行動を、改めて見直しておいてください。
名張市防災担当監 河合良晃

【情報収集や避難準備をしてください】
■警戒レベル1〔気象状況悪化のおそれ〕
早期注意情報
災害に備え、心構えを高める

■警戒レベル2〔気象状況悪化〕
大雨・洪水注意報等
避難行動の確認!
◇台風などが近付いてくれば、テレビやラジオ、市ホームページなどで情報収集を。「警戒レベル」に注意しながら避難準備を始めてください。災害や避難所開設などの緊急情報をメールでお知らせする「防災ほっとメール」を積極的にご登録ください。登録方法が分からない人は、市役所2階の危機管理室にご相談ください。

【危険な場所から避難してください】
■警戒レベル3〔災害のおそれあり〕
高齢者等避難
災害の恐れがある状況!
危険な場所から高齢者などは避難
◇高齢者や障害者など、避難に時間のかかる人は、「警戒レベル3」で危険な場所から避難を開始。「警戒レベル4」以上になると避難が困難に…。避難行動を事前に決めておくことが、スムーズな避難のカギとなります。

■警戒レベル4〔災害のおそれ高い〕
避難指示
災害発生の恐れが高い状況!
危険な場所にいる人は全員避難
◇「警戒レベル4」で危険な場所にいる人は、全員避難してください!避難場所は、避難所だけではありません。安全と考えられる親戚や知人宅、ホテルや車中など様々な避難場所も検討を。なお、安全な場所にいる人は、原則、避難する必要はありません。

■警戒レベル5〔災害発生または切迫〕
災害発生!命を守る行動を!
緊急安全確保
すでに安全な避難ができず命の危険!直ちに安全確保!
◇逃げ遅れてしまった場合は、命を守るための行動をとってください。例えば、洪水で1階が浸水する恐れがある場合は、2階へ避難(垂直避難)するなど、少しでも高い場所へ避難してください。

逃げ遅れないためにも、事前に行動計画を立てておくことが大切です。詳しくは2ページへ!

問合せ:危機管理室
【電話】63-7271

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU