文字サイズ
自治体の皆さまへ

春は引っ越しシーズン 手続きはお早めに

21/35

三重県四日市市

春は就職や進学、転勤などに伴う引っ越しのシーズンです。3月から4月にかけて、引っ越しなどの手続きで、市役所や地区市民センターなどの窓口は大変混雑します。毎年、混雑のピークは3月下旬〜4月上旬で、休日明けは終日にわたり、その他の日では10:00〜15:00が混雑します。迅速な処理を心掛けていますが、長くお待たせする場合もありますので、なるべくお早めに、また、時間に余裕を持ってお越しいただくようお願いします。

◆住所が変わったら14日以内に届け出を
住所が変わったら、速やかに住所変更の届け出をしてください。市外からの転入や市内間での転居の届け出期間は、法律で「異動してから14日以内」と定められています(下表(1)参照)。
手続きの際には、(a)運転免許証など写真入りの官公署が発行した本人確認書類が必要です。お持ちでない場合は、(b)健康保険証・年金手帳・診察券などの書類が複数必要です。なお、届け出人が本人または同世帯の親族以外の場合は委任状が必要です。そのほか、小・中学生の転校の手続きは、早めに学校とご相談ください。

▽表(1) 住所変更の届け出

※子ども医療費助成および児童手当などの手続きについては、こども保健福祉課(【電話】354-8083【FAX】354-8061)までお問い合わせください

◆電話・水道などは、引っ越し前に手続きを
引っ越しの際には、電話や水道などの手続きも必要です。できるだけ早めに手続きをしてください。(下表(2)参照)

▽表(2) 各種手続きの問い合わせ先

※年末年始は、上記と取り扱いが異なる場合があります

◆土・日曜日、祝・休日も利用できます
市民窓口サービスセンター10:00〜19:00(近鉄四日市駅高架下、【電話】359-6521)

取り扱い業務:住所・戸籍関係の届け出や証明、市税の証明など
(転入・転居・国保加入・脱退届・保険証の再発行・納付書をお持ちでない人の支払いなど、平日の17:00以降と土・日曜日、祝・休日には、取り扱いできない業務があります)

■3月28日(日)「日曜窓口」を開設
春の引っ越しシーズンに合わせて、日曜日に市役所の窓口を開きます。平日は忙しくて手続きに行けないという人は、ぜひご利用ください。また、近隣市町(桑名市、鈴鹿市、亀山市、東員町、菰野町)、津市、松阪市も同じ日に窓口を開きますので、開設する市町間の転入・転出の手続きは1日で済ますことができます。

日時:3月28日(日)8:30〜17:15
開設窓口:下表のとおり

▽日曜窓口の場所と内容

・3月28日に「日曜窓口」業務を行うのは市役所内の上記場所のみですので、ご注意ください

*****************************
問合せ:市民課
【電話】354-8152【FAX】359-0282

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU