文字サイズ
自治体の皆さまへ

[暮らしの情報]その他(4)

20/35

三重県四日市市

■骨髄などの提供を支援します
日本で非血縁者間の骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要としている患者は、毎年2,000人以上になります。一人でも多くの患者を救うには、ドナー登録が不可欠です。ドナー登録は、約2mlの採血で済みます。適合するドナーを待ち望む患者にとって、あなたの登録が、命をつなぐチャンスになるかもしれません。市では、非血縁者間で骨髄や末梢血幹細胞移植を行った市民に奨励金を支給しています。

対象:
(1)骨髄などを提供した市民 10万円
(2)雇用事業者(市内に限る) 5万円
※申請者は市税に滞納がないことが要件です
申込み:申請書は市ホームページから入手できます(日本骨髄バンクの証明書の添付が必要)。申請期限は骨髄などを提供した日から6カ月以内です

問合せ:奨励金の申請については保健予防課へ。骨髄提供に関しては日本骨髄バンク(【電話】03-5280-1789【HP】http://www.jmdp.or.jp/)へ。骨髄バンク登録は、四日市献血ルーム「サンセリテ」(【電話】0120-39-5863)で行っています

問合せ:保健予防課
【電話】352-0590【FAX】351-3304【HPID】1001000001153

■間もなく引退の「DD51(ディーディーゴーイチ)」が映像作品に登場
よっかいちフィルムコミッションでは、映像の誘致を行うことで四日市の風景や魅力を発信しています。市内を走る貨物列車は、古くから物流の拠点であった四日市らしい風景の一つ。中でもディーゼル機関車「DD51形式」の定期列車としての運転は全国唯一であり、3月中旬に定期運用が終了するため、間もなく姿を見ることができなくなる風景として注目されています。その「DD51形式」が登場する二つの映像作品を紹介します。

▽「好きすぎて、ごめん。」
名古屋を中心に活躍する女性アイドルグループ「君に、胸キュン」のミュージックビデオ(【HP】https://www.youtube.com/watch?v=bSxVWkwpeDU)に登場

▽WOWOW「連続ドラマW 太陽は動かない―THEECLIPSE―」
映画「太陽は動かない」のドラマシリーズ[3月6日(土)13:00スタート。全話(全6話)無料]の第2話に登場

その他:撮影の詳細は、よっかいちフィルムコミッションホームページ(【HP】https://yokkaichi-fc.jp/)をご覧ください

問合せ:
・観光交流課【電話】354-8286【FAX】354-8315
・よっかいちフィルムコミッション(四日市観光協会内【電話】357-0382)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU