文字サイズ
自治体の皆さまへ

よっかいち とこわか通信 第10回

7/13

三重県四日市市

■新体操~手具と音楽を使った芸術~
本市の三重とこわか国体は、9月4日の新体操から始まります。
新体操はボール、フープ、クラブ、リボンといった手具(しゅぐ)を使いながら音楽に合わせた演技を行い、芸術性を競う競技です。
国体では、少年女子の都道府県対抗で、「個人競技」と5人で演技を行う「団体競技」の合計得点で順位を競います。
大きさも形も異なるさまざまな手具を意のままに操る技の巧みさや、手具と身体が一体化した美しさ、華麗でダイナミックな動き、音楽に溶け込んだ芸術性の高い演技が魅力です。
また、団体競技では、選手同士の手具交換や多彩なフォーメーションの展開など、スピード感あふれる息の合った一体感ある動きも見どころです。
会場でご覧の際は、演技の最初と最後、また難しい技が成功したときなど、ぜひ大きな拍手で応援してください。
三重とこわか国体・三重とこわか大会を一緒に盛り上げていきましょう。

競技日程:9月4日(土)・5日(日)
競技会場:四日市市 総合体育館

次回は、体操競技をご紹介します。

問合せ:国体推進課
【電話】340-0234【FAX】354-8338

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU