文字サイズ
自治体の皆さまへ

四日市PLUS(プラス)-消費者トラブル

3/13

三重県四日市市

■[要注意!]若者に多い消費者トラブル
春は就職や進学などで新しい生活がスタートする季節です。これを機に一人暮らしを始めるなど、これまでとは生活が大きく変わる人も多いのではないでしょうか。
新しい生活を始めたり、新しいことにチャレンジしたりするときに、「契約」が必要になる場面があります。内容をよく理解しないまま契約をしてしまうと、あとからトラブルになることがあります。
安全・安心な新生活をスタートするために、契約に関する知識をしっかりと身に付けましょう。

※以下漫画の詳細は、「広報よっかいち 4月上旬号NO.1570」(6,7ページ)の紙面をご覧ください。

●SNS(※1)をきっかけにしたトラブル
・月収100万円?気になるなあ
・20万円か…高いけど、すぐに元が取れるならいいか
・全然もうからない!借りた20万円も、返せないよ

▽ポイント
・SNSの情報をうのみにしないようにしましょう
・誰でも簡単に大金を得られる方法はありません。その場で契約せず、冷静になって考えましょう
※1 SNS…ソーシャルネットワーキングサービスの略。インターネットを通じて、登録した会員同士が交流できるサービスを指す

●無料体験をきっかけにしたトラブル
・私が通っているサロンで、エステを無料でできるんだけど、どう?
・マスクで、肌が荒れてきたし、行ってみようかな

・本日契約していただければ、1年間特別料金で施術を受けられますよ
・今日だけか…分割払いができるし、契約しようかな

・よく考えたら1年間で80万円は高いな他の店も見たいし、契約をやめたい

▽ポイント
・「無料体験」をきっかけとした高額な契約の勧誘に注意しましょう
・エステサービスは、クーリング・オフ※2や中途解約※3が可能な場合があります。早めに相談してください
※2 クーリング・オフ…一定の条件の場合に、定められた期間内であれば無条件で解約できる制度
※3 中途解約の場合、法律で定められた解約料を支払う必要があります

●インターネット通販のトラブル
・たった500円?買ってみようかな
・1カ月後…あれ?1回だけのつもりだったのに、また届いた!4,000円の請求書も入っているし…

・1回だけの購入で、2回目の分は解約したいのですが…
・4回購入が条件です1回での解約はできません

▽ポイント
・通信販売は、クーリング・オフはできません。解約返品については、事業者が広告に記載した条件に従うこととなります
・契約前に、注文の最終確認画面などで「定期購入が条件となっていないか」など契約内容を確認しましょう

◆[トピック]成年年齢引き下げ
令和4年4月1日から、成年年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられます。
民法には、未成年者が親の同意を得ずに契約した場合に、原則として契約を取り消せる「未成年者取消権」があります。成年年齢が引き下げられると、18歳から未成年者取消権が行使できなくなります。社会経験の少ない学生や新社会人が、知識がないまま成人になってしまうと、安易に契約して消費者トラブルに巻き込まれる恐れがあります。

◆契約とは
私たちの暮らしは、契約であふれています。例えば、店やインターネットで買い物をすること、アパートを借りることなども契約の一種です。一度契約が成立すると、自分の都合で解消することはできず、解約には相手の同意が必要になります。契約には、責任が伴います。

◆トラブルに遭わないために
契約は一方的に解消できないため、契約するときは慎重にしましょう。自分の身を守るため、次のことを心掛けましょう。
(1)うまい話はまず疑い、うのみにしない
(2)その場で契約せず、契約前に家族や知人に相談する
(3)契約前に契約内容や条件をしっかりと確認する

▽困ったときは、すぐ相談
電話(相談専用):【電話】354-8264
窓口:市役所1階 市民・消費生活相談室
受付時間:月~金曜日9:00~12:00・13:00~16:00
※市内に在住する人に限ります(匿名可)

この記事についてのお問い合わせ・ご意見は:市民・消費生活相談室
【電話】354-8147【FAX】354-8452

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU