文字サイズ
自治体の皆さまへ

[市長コラム]ええやん!四日市 第1回

9/13

三重県四日市市

■四日市の「ええやん!」を発信していきます
皆さんこんにちは!市長の森です。今号から新コーナーがスタートしました。
これから、毎月の上旬号で、市民の皆さんにぜひお伝えしたい事柄を紹介していきたいと思いますが、まずは皆さんの関心が高い新型コロナウイルスの「ワクチン接種」について現況をお伝えします。
今月、ワクチンが2回に分けて本市に配分されることになりました。これを受けて、今月12日から高齢者へのワクチン接種を開始します。まずは高齢者施設の入所者から接種を始めることになりますが、今後、本市に配分されるワクチンの量に合わせて、順次クーポン券(接種券)を発送していきます。

▽予算に見る本市の底力!
今年度の予算編成の要点は、新型コロナウイルス感染症への対応を最優先としながら、本市が進める大規模プロジェクトなども着実に実施していくことです。
コロナの影響などによる景気後退で市税収入が減少する見込みですが、これまで潤沢に準備してきた市の貯金「財政調整基金」を投じるなどして、過去最高額の予算を組みました。まさに、全国屈指の産業都市である本市の底力が表れた予算となっています。
これまで蓄えてきた力を感染防止対策、市民生活や事業活動への支援などにしっかりと投じるとともに、本市の将来に対する投資もスピードを落とすことなく進めていきます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU