ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

度会スクールインフォメーション Vol .70

7/32

三重県度会町

◆度会中学校
「13人に1人LGBTを考える」
12月11日、1年生の総合学習の授業の一環でLGBTについて考えるための講演がありました。講師にお招きした山口颯一さんは、20歳の時に性別を女性から男性に変更した人で、「子どもの頃から自分の性別に悩み、苦しんでいたが、家族の理解や、友人の励ましのおかげで現在がある」と自身の半生を語り、「日本人の13人に1人がLGBTであると言われています。この講演をきっかけに、LGBTを正しく理解し、悩んでいる人がいたら声をかけてあげてください」と笑顔で締めくくりました。
「今後の人生でさまざまな出会いを経験する子どもたちにとって、山口さんとの出会いが貴重な気づきのきっかけになれば」という担当教諭の強い願いで実現したこの授業。真剣な眼差しで聞いていた生徒たちは、「たくさんの人がLGBTという言葉と意味を理解している社会になってほしい」「自分に関係ないことだと思っていたが、LGBTについて考える良い機会になった」「自信をもって自分のことを語れる姿がかっこいいと思った」と感想を聞かせてくれました。

◆度会小学校
「人権教室でボッチャを体験」
11月27日、伊勢人権擁護委員協議会と津地方法務局伊勢支局による人権教室が開催され、東京パラリンピックの競技種目である「ボッチャ」を6年生が体験しました。
ルールの説明を受けた後、チームに分かれて対戦。一投ごとに変わる戦況に「どこに投げようか?」「白い球をはじき出そう」とチーム内で作戦を立てたり、車いすに乗って競技を体験するときには「どの位置が投げやすい?」と車いすの補助にまわったり、仲間で協力することの大切さを学ぶとともに、障がい者スポーツへの理解を深める良い機会となりました。
最後に、「私たちの仕事は、『人権を守る』『幸せを守る』お手伝い。悩みを相談できる人は、家族や先生、友だちのほかに、人権擁護委員もいることを覚えておいてほしい」と説明があり、「卒業してからも仲間を大切にしてください」とエールをいただきました。

問合先:
町教育委員会事務局【電話】62-2422
度会小学校【電話】62-0004
度会中学校【電話】62-0194

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階