ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

PICK UP! わたらいニュース

2/32

三重県度会町

■〔2019 1/13・20〕度会イーグルス初優勝! 門野宮生杯ソフトボール大会
1月13日と20日の両日、『第2回門野宮生杯争奪度会ソフトボール大会』が度会中学校グラウンドなどを会場に開催されました。
この大会は県内の小学生20チームが参加。13日の予選をリーグ戦形式、20日の決勝をトーナメント形式で行いました。
度会町の2チームは予選を無事突破し、決勝トーナメントに進出。度会エンペラーズは、初戦で前回の覇者第四ソフトボールクラブ(松阪市)と対戦。先取点を奪うも、力戦及ばず逆転負けしました。
度会イーグルスは順調に勝ち上がり、決勝で松江エンジェルズ(松阪市)とぶつかりました。息詰まる投手戦の末、最終回にもぎ取った1点を守りきり、今大会初優勝を飾りました。

○大会結果
優勝:度会イーグルス(度会町)
準優勝:松江エンジェルズ(松阪市)
3位:第四ソフトボールクラブ(松阪市)
4位:山室山ソフトボールクラブ(松阪市)

■〔2018 12/20〕平成30年度茶品評会褒賞伝達式
12月20日、各種茶品評会において優秀な成績を収められた皆さんへの褒賞伝達式が、役場大会議室で行われました。
品評会に入賞を果たし、茶の生産地にふさわしい上質な茶を、全国に向けPRしていただきました。
おめでとうございます。

■〔2018 12/23〕日本一の選手が子どもたちを指導 ソフトボール教室
12月23日、日本女子ソフトボール1部リーグチーム『トヨタ自動車レッドテリアーズ』の選手を招き、度会スポーツクラブ主催のソフトボール教室が度会中学校グラウンドで開催されました。
トヨタ自動車は平成30年日本女子ソフトボールリーグでリーグチャンピオンに輝き、日本代表にも何人も選手を輩出する強豪チーム。田口出身の山根佐由里選手も、現役時代はこのチームで活躍しました。
この日は、ポジション別に分かれて技術指導が行われたあと、ホームラン競争や交流試合などが行われました。
山根さんからピッチング指導を受ける子どもたちは、あこがれの選手から技術を学び、充実した表情を見せていました。

■〔2019 1/12〕都市と地域の交流を深める 度会の農作業体験
1月12日、『度会県民参加型プロジェクト』の一環として、米作り体験プロジェクトが開催されました。
『度会県』とは、明治初期に三重県南部に実在していた県の名前で、インターネット上に復活させてさまざまな取り組みを行い、都市部との交流や継続的な関係作りを促進する県の事業です。
このイベントは、陰地伸哉さん(棚橋)が経営する米農家『おんじ屋』が主催し、地域の農業者の皆さんの協力を得て開催。県内外から親子連れなど15人が参加しました。
当日は田起こしや草刈りといった農作業の体験、農機具の見学や試乗、焼き芋作りや米の食べ比べなど、盛りだくさんの内容で楽しみながら交流を深めていました。

■〔2018 12/22〕地域の歴史に触れる 地元案内人と行く一之瀬城跡
12月22日、町の歴史や文化、史跡、自然に触れていただこうと、『地元案内人と行く 伊勢乃国一之瀬城跡と地域の歴史』が度会町地域資源を守る会などの協力を得て開催されました。
この日は、町内外から11人が参加。当日はあいにくの雨で、午前中は予定を変更し、脇出公民館で一之瀬城の概略や一之瀬獅子神楽などについて説明を受けました。
午後からは、現地に移動し、一之瀬城跡の遺構や一之瀬神社の石碑などを見学しました。参加者の皆さんは、南北朝時代に拠点とした宗良親王についての話を聞いたり、空堀や土塁の跡を見て案内人に質問したりと、歴史ロマンを楽しむ1日となりました。

■〔2018 12/14〕友達を思いやる心を 中之郷保育所人権教室
12月14日、人権擁護委員の皆さんによる人権教室が中之郷保育所で開催されました。
この日は歌や踊りのショー、人形劇などを披露したほか、園児たちと一緒に歌ったり、手遊びを楽しんだりして交流しました。
人形劇を通じ、友達を思いやり、傷つけてしまったら素直に「ごめんなさい」を言えるようにしましょうと人権擁護委員が話すと、園児たちは元気よく「はい!」と答え、温かい雰囲気の中、人権について考える良い機会となりました。

■〔2018 12/5〕全国老人クラブ大会表彰 川口老人クラブ
12月5日、沖縄県で開催された全国老人クラブ大会において、川口老人クラブが会長表彰を受賞しました。
同クラブは、長年にわたり毎月のミニサロンや五輪堂の維持管理、各種講座などを行い、地域コミュニティの形成、維持に努め、社会に大きく貢献しています。
現会長の掛橋一夫さんは、「川口の先人たちが、長い時間をかけて築き上げてきてくれた成果に対する受賞だと考えています。次世代にきちんと引き継いでいくため、これからも頑張っていきます」と話してくれました。

■〔2019 1/1〕町の頼れる相談役 人権擁護委員に内田幸男さん
平成31年1月1日付けで、内田幸男さん(葛原)が度会町担当の人権擁護委員として、法務大臣から委嘱(4期目)されました。
人権擁護委員は地域の皆さんからの人権相談に対し、法務局の職員と協力して人権侵害による被害者の救済などを行う役割を担っています。
内田さんは「責任とやりがいを強く感じています。これからも、経験を生かし、丁寧な対応を心掛けていきます」と抱負を語ってくれました。

○度会町担当の人権擁護委員(平成31年1月1日現在)
内田幸男さん(葛原)、木本恵子さん(川口)、福井勝さん(大野木)

■〔2019 1/3〕気持ちを新たに 消防出初式
1月3日、度会町消防出初式が、役場庁舎前駐車場で挙行されました。
穏やかな冬晴れの中開催された式典では、小野榮士消防団長をはじめ出席した団員117人に対し、「今年も相互に協力し、災害から町民の生命、身体、財産を守っていただきたい」と町長から訓示があり、団員たちは今年の活動に向け気持ちを新たにしました。
この日は、長年にわたり町消防団員として活躍されている団員への永年勤続表彰や、消防団員への観閲などのほか、伊勢市消防署のはしご車による救助実演や搭乗体験が行われ、観覧に訪れた家族連れを楽しませていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階