ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

岩手県久慈市から健康メニューのご紹介

2/25

三重県明和町

岩手県久慈市から健康メニューのご紹介 ~ヘルスツーリズムの取組~

▽岩手県久慈市から健康メニュー
地方創生に係る地域連携協定を結ぶ岩手県久慈市から冬の贈り物です。久慈市は、明和町と同様に、地域の飲食店と連携した健康食づくりによるヘルスツーリズムに取り組んでいます。市内の居酒屋「AYA」では、地酒「福来(ふくらい)」の製造工程でできる酒粕と、久慈市に隣接する野田村特産の「南部福来豚」を活用した健康食を開発しました。

▽居酒屋メニューで美肌に?
南部福来豚は、天然ミネラルが豊富な海藻の粉末やゴマのほか、ビタミンEやクエン酸などを強化したこだわりの
エサで育てられ、重厚でコクがあり、豚肉本来の味が楽しめるのが特長。鉄やビタミンB1、B2が豊富で、血行促進、皮脂量を調整するなどの効果が期待できます。
酒粕は腸内環境を整える働きがあり、便秘解消にも効果があります。また、肌のキメを整える働きも報告されています。さらに、酒粕にはコレステロール上昇抑制作用もあり、健康・美容にうれしい様々な働きがあります。
居酒屋メニューなのに美肌になれるかも?皆さんもぜひお試しください。

◆南部福来豚肩ロースの味噌粕焼き
【材料】
・南部福来豚(赤身部分のみ) 150g
・長ネギ 適量
・生野菜 適量
・パプリカ 15g
・トマト 30g
・オリーブオイル少々
・岩塩少々

《酒粕味噌》
・水 500cc
・酒粕 150g
・白味噌 150g
・みりん 100cc
・めんつゆ(3倍濃縮) 15cc

【作り方】
(1)酒粕味噌づくり
水を70~80℃まで温め、酒粕を泡だて器で溶かす。酒粕が溶けたら、白味噌、煮切みりん、めんつゆを合わせる。
(2)南部福来豚を筋切りし、(1)に漬け込む。(酒粕の風味を出すため2日ほど漬け込むのが理想だが、短くてもかまわない)
(3)フライパンに多めの油を入れ、中火で肉の両面に焼き目がつくように火にかける。こげないように気を付ける。
(4)200℃に予熱したオーブンで8分ほど焼く。
(5)パプリカ15グラム、トマト30グラムをオリーブオイルと岩塩であえ、添える。
(6)お好みで、長ネギや生野菜を添えて出来上がり。

〇カロリー 396kcal
〇塩分 2.1g
※調味料は豚肉重量に対して1%の塩分濃度を目安として塩分量を算出

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階