文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和3年度は固定資産の評価替えの年です

12/35

三重県明和町

◆固定資産の評価替えについて
固定資産税算定の基となる土地と家屋の評価額は、3年間の価格の変動に対応し3年ごとに均衡のとれた適正な価格に見直すこととされており、この制度を「固定資産の評価替え」といいます。令和3年度は評価替えの年にあたります。
4月にお送りする固定資産税の納税通知書をご確認いただき、不明な点等ございましたら、税務課固定資産税係までお問い合わせください。

問合せ:税務課固定資産税係
【電話】52-7113

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU