ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

台風第21号により町内各地で被害が発生 改めて風水害への備えを3

3/41

三重県紀宝町

◆風水害に備えて家庭版タイムラインを作っておきませんか

台風をはじめとした風水害は、事前にある程度は準備や心構えができます。日ごろから風水害に備えて家庭内で話し合い、事前に準備しておくことや、どのような状況になればどこに避難するかなど、それぞれの状況に合わせ、行うべき対策を時系列にまとめた家庭版タイムラインを作ってみませんか。
なお、災害時には平常心ではいられないことが多く、そのため、当たり前のこともチェックリストに控えておくと役立ちます。

◇家の周りを確認
風水害に備えて、家の周りを確認し、雨どいや溝にゴミなどが詰まっていれば掃除しておきましょう。また、風で飛ばされる恐れのあるものは、事前に家の中に入れておくか、固定しておきましょう。

◇緊急連絡先
個人の連絡先だけでなく、会社や学校など、非常時の連絡先をまとめておくのは非常に重要です。
万が一の状況に備え、紙などのアナログデータで持っておくと安心です。

◇情報収集
テレビやラジオ、インターネットなどで気象情報には十分に注意しましょう。
防災行政無線などによる役場からの呼びかけをしっかりチェックしましょう。

◇停電対策
普段、当たり前のように使っている電気が突然使えなくなると、非常に不便な状態となってしまいます。停電に備え、懐中電灯や携帯ラジオのほか、携帯電話、スマホの充電器なども用意しておくと安心です。

◇避難の準備と注意点
いざ避難をしようと思ってから荷物を準備していたのでは間に合いません。すぐに避難できるように事前に一つのカバンなどにまとめて置いておくのが望ましいです。また、避難所には、食事やお薬、毛布なども持っていくようにしてください。
靴は、ひもでしめられる運動靴を履いてください。はだしや長靴は危険です。
また、暗くなってからや雨風が強くなってから、浸水が始まってからの避難は、大変危険ですので、できるだけ安全で明るいうちに避難するように心がけましょう。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル