文字サイズ
自治体の皆さまへ

ひと・まち・モータースポーツ

15/17

三重県鈴鹿市

■未来のトップドライバー目指して「スーパーFJ」
F1を頂点とするフォーミュラカーレースにはさまざまなクラスが存在しますが、その入門レースとされるのが、わが国独自の1500ccマシンを用いて行われる「スーパーFJ」です。JAF(日本自動車連盟)公認の選手権シリーズが全国各地のサーキットを舞台に開催され、若者たちがしのぎを削っています。
スーパーFJのレベルの高さは、F1ドライバーの角田裕毅(つのだゆうき)選手やWEC(FIA世界耐久選手権)チャンピオンの平川亮(ひらかわりょう)選手など、国内外で活躍する選手たちを輩出した事実が証明しています。
2月25日(日)に鈴鹿サーキットで、今季初戦が行われますが、注目はシーズン最終盤の12月に開催される「スーパーFJ日本一決定戦」です。毎年各サーキット持ち回りで行われ、鈴鹿サーキットでは3年ぶりの開催となります。全国の強豪たちが、文字どおり日本の頂点を目指して鈴鹿に集結します。
未来のトップドライバーたちによる熱い戦いにぜひご注目ください。

中野能成(なかのよししげ)(鈴鹿モータースポーツ友の会事務局)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU