文字サイズ
自治体の皆さまへ

広報すずか2024年2月5日号 キーボード

16/17

三重県鈴鹿市

新年早々に能登半島を襲った大地震。元日に起きるとは思ってもいませんでした。そのとき私は、近所の祖父母の家で家族と団らん中で、突然の揺れに立ちすくんでしまいましたが、祖父が急いでストーブを消すのを見てわれに返り、危険な家具から離れました。本市は震度3でしたが、大きな揺れに恐怖を感じました。
地震で多くの犠牲者が出ていることや、被災地の様子が伝えられています。寒い日が続く中、生活必需品が不足する被災地の環境がいかに厳しいかが分かります。現在、本市の職員も被災地での支援にあたっています。今私にできることは何なのか、行政職員の立場としてはもちろんのこと、個人としてもしっかりと考えていこうと思いました。いざというときに、大切な人たちの命を守る行動が取れるように。(晴)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU