文字サイズ
自治体の皆さまへ

INFORMATION+(6)

11/35

京都府久御山町

■社会を明るくする運動 標語の入選者
犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くため、毎年7月を「社会を明るくする運動」強調月間としています。
町内各小・中学校から641点の応募があり、特選・入選作品16点を7月20日(水)、役場コンベンションホールで開催した「社会を明るくする運動表彰式・講演会」で表彰しました(敬称略)。
たくさんの応募ありがとうございました。
※詳しくは本誌14ページをご覧ください。

問合せ:住民課

■明るい選挙啓発ポスターと標語を募集
明るく正しい選挙と投票参加を啓発するため、ポスターと標語を募集します。入選者には賞状と記念品を、応募者全員に記念品を贈ります。

対象:町内在住・在学の人
内容:
(1)ポスターの規格は四つ切りか八つ切り画用紙
(2)色彩・標題は自由
(3)標語はおおむね20文字以内で自作
(4)未発表のもの
(5)1人1点
申込:9月9日(金)まで。ポスターは作品の裏面に住所・氏名・年齢、在学の人は学校名・学年を記入、標語は総務課に備付けの所定の応募用紙か、官製はがきの裏面に作品と住所・氏名・年齢、在学の人は学校名・学年を記入し提出(町立小・中学校へ通学している児童・生徒は、学校へ提出)
その他:第1次審査で入選作品を選び、その中から優秀作品を京都府の第2次審査に出品します。応募作品は明るい選挙推進のための啓発活動に使用します。標語作品は返却しません。

問合せ:明るい選挙推進協議会(総務課内)

■京都府統計グラフコンクール作品募集
京都府では、統計グラフコンクールの作品を募集しています。

対象:京都府内に在住・在学・在勤の人
応募部門:手書き統計グラフの部・パソコン統計グラフの部
課題:自由(小学校4年生以下は、自分で観察・調査した結果をグラフにしたもの)
規格:仕上げ寸法はB2判(72.8センチメートル×51.5センチメートル)【サイズ厳守】
申込:応募作品の裏面に必要事項を記入した応募作品票を貼り、8月31日(水)までに企画財政課へ提出(京都府政策企画部企画統計課に提出するときは、9月7日(水)必着)
その他:詳しい募集要領や応募作品票は、京都府ホームページで確認してください。

問合せ:企画財政課

■住宅用太陽光発電設備と蓄電設備の設置に補助
町内の住宅用太陽光発電(公称最大出力値2キロワット以上10キロワット未満のもの)と、蓄電設備(蓄電容量が1キロワット時以上のもの)を同時に設置する人に費用の一部を補助します。

対象:次の(1)(2)のいずれかを満たし、(3)〜(8)の全てを満たすもの。
(1)町内に自らが居住する住宅(小規模店舗などを併設したものを含む。借家・共同住宅は除く)に太陽光発電設備と蓄電設備を同時に設置した個人
(2)太陽光発電設備と蓄電設備を設置した町内の新築住宅を購入した個人
(3)町内に住所を有する人
(4)太陽光発電設備を対象とする電力需給契約を電力会社と締結し需給開始日から6か月以内のもの
(5)「(1)(2)」に該当する個人に町税の滞納がない人
(6)太陽光発電設備と蓄電設備は未使用のもの
(7)太陽光発電設備は公称最大出力値2キロワット以上10キロワット未満のもの
(8)蓄電設備は蓄電容量が1キロワット時以上のもの
内容:設置に要したそれぞれの費用の2分の1を限度に補助(千円未満切捨)。
〈太陽光発電設備〉
電力会社との電力需給契約に基づく需給最大電力1キロワットあたり1万円(上限額4万円)
〈蓄電設備〉
蓄電容量1キロワット時あたり2.5万円(上限額15万円)
その他:太陽光発電設備と蓄電設備の両設備が補助金交付対象とならなければ、補助金交付不可

問合せ:産業・環境政策課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU