文字サイズ
自治体の皆さまへ

「行財政改革」行財政改革大綱の在り方について 委員会が市長に答申

9/35

京都府京丹後市

市は、第3次行財政改革大綱に基づく行財政改革の取り組み期間が今年度で終了することから、次期の総合計画「基本計画」と一体的に行財政改革を進めていくため、次期大綱を総合計画「基本計画」の中で位置付けることについて市行財政改革推進委員会(今田弘一(いまだひろかず)会長)に諮問していました。
委員会は、「位置付けは妥当」と判断。大綱(案)とともに、10月30日に答申が行われました。
この答申を受け、行財政改革大綱(案)を決定し、総合計画審議会で審議された後、市議会に議案提出する予定としています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU