文字サイズ
自治体の皆さまへ

「財政」来年度の京都府予算への要望活動 府知事に市の課題解消を直接要望

5/38

京都府京丹後市

11月9日、令和3年度の京都府予算編成において、京丹後市の要望を伝えるため、中山市長が西脇隆俊(にしわきたかとし)京都府知事をはじめ、府の各関係部局を訪ねました。
この活動は、市のみでは解決が困難な課題を解消するため、予算確保やさまざまな形での連携協力を府に要望する活動で、例年実施しています。
今回の要望の中でも、左記の3点を特に重要な項目として、西脇知事に説明し、要望書を手渡しました。

(1)市立病院における常勤医師確保のための緊急的な支援
・京丹後市立病院に対する常勤医師の派遣に引き続き努力いただくとともに、自治医科大学卒業医師の派遣の継続を要望
(2)山陰近畿自動車道の早期全線事業化、海の京都構想の推進に伴う道路ネットワーク整備
・山陰近畿自動車道「大宮峰山道路」の早期かつ着実な整備および(仮称)大宮峰山IC以西の早期全線開通を要望
・(仮称)網野ICから府県境までについて地元希望ルート帯に配慮した早期のルート決定を要望
(3)教育環境の整備による未来人材育成に向けた支援
・6年間を通じた特色あるカリキュラムの編成といった中高一貫教育のメリットなど、その導入に係る検討および教育環境の整備に向けた支援を要望
・基幹産業である織物業や機械金属業などを維持し、未来へ継承していくため、ものづくり産業の新たな可能性を引き出す専門職大学等の高等教育機関の設立などに向けた取り組みへの総合的な支援を要望

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU