ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

がんばる市民を応援 宮津市まちづくり補助金

2/25

京都府宮津市

■令和元年度にやったこと
◇01.音と歴史で世代をつなぐ
《ふるさとへの想いをはぐくむプロジェクト》
地域文化の継承・再興と、地域コミュニティを作る場であった廃校や寺院・古民家といった地域の遺産を復活・再構築するため、それらの場所を利活用した「時の響きコンサート」・「学校ミュージアム2019」「歴史音舞台“蒼天の祈り”」を開催。
このイベントを通して、これまでつながりの少なかった多世代にわたる地域住民どうしや、他の地域、市外の大学生など様々な関係団体との交流・情報交換が生まれ、少子高齢化や廃校により元気が無かった町に活気が生まれるとともに、新たなつながりができた団体等と、文化力・地域力・創造力の向上に向け、地域課題に取り組む流れを作ることができました。
presented by 時の響き実行委員会

◇02.大河ドラマで地域をアピール
《細川ガラシャゆかりの地みやづ魅力発信強化事業》
宮津市の歴史文化や魅力を広く発信することで、交流人口の拡大及び観光振興・商業の活性化や、城下町宮津を築いた細川ゆかりの歴史文化の深堀りによる市民の地域への愛着心の向上を図ることを目的に、平成24年8月から「細川忠興公・ガラシャ夫人生誕450年記念事業実行委員会」で取り組んできた事業を、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を機に、更なる推進を図るため、ロゴマークシール・ゆかりのハンドブック・顔抜き看板・ポスター・チラシの作成やホームページ・動画の制作などのPR活動、またパネル展示や講演会、放送1ヶ月前PRイベント(宮津ガラシャまつり)など様々な事業を開催した。
presented by 大河ドラマ「麒麟がくる」宮津市推進協議会

◇今年も募集します! 「宮津市まちづくり補助金」
申請期限:令和2年6月30日(火)
対象団体:市民が主体的に参画し、まちづくり活動を実施する団体
補助金額:補助対象経費の1/2(上限100万円)

問合せ:企画課定住・空家対策係
【電話】45-1607

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU