文字サイズ
自治体の皆さまへ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の給付対象が一部拡充・変更されました

11/78

京都府木津川市

対象:
(1)住民税非課税世帯
これまで、令和3年12月10日時点で市に住民票があり、世帯員全員が令和3年度の住民税均等割が非課税である世帯のみが対象でしたが、今回、令和4年度の住民税均等割が非課税である世帯も対象になりました。
※住民税が課税されている方の扶養親族などのみからなる世帯を除く
※令和4年度住民税均等割が非課税である世帯については、既に本給付金の支給を受けた世帯と同一の世帯および当該世帯の世帯主であった者を含む世帯を除く
(2)家計急変世帯
これまで、申請時に市に住民票があり、令和3年1月以降に新型コロナウイルスにより収入が減少し、「住民税非課税相当」となった世帯が対象でしたが、今回、基準日が「令和4年1月以降」に変更となりました。
料金:10万円/世帯
申込み:(1)(2)ともに10月31日までに申請ください。
※申請書は臨時特別給付金事務局、加茂・山城支所、西部出張所、市社会福祉協議会にあるほか、市ホームページからダウンロードできます。
(1)住民税非課税世帯
・対象となる世帯に確認書を発送します。確認書の提出がまだの世帯、確認書が届いていない世帯で該当する世帯は、申請により支給できる場合があります。詳しくは問い合わせください。
(2)家計急変世帯
・申請が必要です。

問合せ:臨時特別給付金事務局(くらしサポート課内)(〒619-0286 住所不要)
【電話】080-7587-3620【電話】080-7587-3578【電話】080-7586-9441

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU