ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

シリーズ 広(ひろ)がるコミュニケーション

12/32

京都府福知山市

このコーナーでは、障害(しょうがい)のある人(ひと)もない人(ひと)も、すべての人(ひと)が共(とも)に生(い)きていくまちづくりに向(む)けて、様々(さまざま)なサポートや配慮(はいりょ)の例(れい)、障害(しょうがい)の特性(とくせい)の理解(りかい)などを1年間(ねんかん)にわたって紹介(しょうかい)します。

■今月(こんげつ)のテーマは…高次脳機能障害(こうじのうきのうしょうがい)
交通事故(こうつうじこ)などによる頭(あたま)のけがや脳血管疾患(のうけっかんしっかん)、その他(た)の病気(びょうき)により脳(のう)が損傷(そんしょう)を受(う)けると、身体(からだ)の障害(しょうがい)とは別(べつ)に、思考(しこう)や記憶(きおく)、注意(ちゅうい)、言語(げんご)などの脳機能(のうきのう)の一部(いちぶ)に障害(しょうがい)が起(お)きることがあります。これが、高次脳機能障害(こうじのうきのうしょうがい)です。

◆こんなサポートがうれしい!
○障害(しょうがい)があることを理解(りかい)してください。
外見(がいけん)からは分(わ)かりにくいため、周(まわ)りの人(ひと)から理解(りかい)されにくいことがあります。日常生活(にちじょうせいかつ)や仕事(しごと)などで、病気(びょうき)やけがの前(まえ)と同(おな)じことができず、自信(じしん)をなくし不安(ふあん)になりやすいことを知(し)ってください。

○1日(にち)の予定(よてい)などが紙(かみ)に書(か)いてあると行動(こうどう)しやすくなる場合(ばあい)があります。
記憶力(きおくりょく)などが不十分(ふじゅうぶん)なことに配慮(はいりょ)してください。また、周(まわ)りの人(ひと)から別々(べつべつ)のアドバイスをされると混乱(こんらん)するので、情報共有(じょうほうきょうゆう)をした上(うえ)でのサポートをお願(ねが)いします。

◆ドッコちゃんと学(まな)ぼう!~今月(こんげつ)の手話(しゅわ)~
「元気(げんき)」
両手(りょうて)をグーにして肘(ひじ)を張(は)り、体(からだ)のわきで力強(ちからづよ)く、両手(りょうて)を同時(どうじ)に2回下(かいした)におろします。
胸(むね)をはって力強(ちからづよ)くやりましょう♪

問合せ:障害者福祉課(しょうがいしゃふくしか)
(【電話】24-7017【FAX】22-9073)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階