文字サイズ
自治体の皆さまへ

綾部発情報すくらんぶる 83

17/18

京都府綾部市

■ものづくり交流館展示紹介#10(ファーストダウン)

市は、JR綾部駅北口の北部産業創造センター「綾部市ものづくり交流館」の展示スペースを1回5,100円で貸し出し、広報紙でも紹介しています。今回は、綾部工業団地に立地が決定したファーストダウンです。展示は3月3日までです。

◇面白い商品づくりが強み
ファーストダウン(本社、福岡県久留米市)は平成28年に創業。生野菜サラダを中心としたカット野菜を製造しています。同社の母体であるJAM(白井雄樹代表取締役社長、大阪市)は、サラダの開発や販売などを提案する企画会社です。商品を販売する立場から事業を始め、製造会社を立ち上げたため「新しい・面白いといわれる商品づくり」が、ファーストダウンの強みとなっています。

◇綾部を旗艦に西日本一へ
同社は昨年12月、西日本の旗艦工場として、綾部工業団地(とよさか町)への立地を発表しました。「今後10年で5拠点・売上高100億円が目標。業界を主導する西日本でナンバーワンの企業に」と話す白井社長。「自分たちで最初から作っていく面白みのある会社。200人以上の雇用を計画している」とし、本年夏の稼働を目指して地元人材の雇用も積極的に進める考えです。

◇パネルで商品を紹介
今回、ものづくり交流館の展示では、同社の商品や会社概要についてパネルやサンプルで紹介します。ぜひご来館ください。
なお、採用情報などについて、詳しくは同社にお問い合わせください。

■ファーストダウン 白井雄樹社長
縁あって、魅力ある綾部で事業を開始できること、このまちの一員になれることをうれしく思います。綾部に立地してもらってよかったと言われる会社になれるように、綾部を代表する会社になれるように、ここに住む多くの人に幸せを提供できるように―。いろいろな願いを胸に頑張りますので、よろしくお願いします。

■会社概要
名称:株式会社ファーストダウン
代表者:代表取締役社長白井雄樹
業種:製造業(食品)
資本金:3,000万円
従業員数:267人
【電話】06-6479-1543(株式会社JAM内京都準備室)
【HP】https://www.jam-co.jp/

「住んでよかった住みたくなる…綾部発情報すくらんぶる」は、綾部市の施策・制度・イベント・名所・活躍する個人や団体…など、綾部のホットな市政情報や旬の話題を幅広くお届けします

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU