文字サイズ
自治体の皆さまへ

いまりっ子応援プログラム

12/42

佐賀県伊万里市

新型コロナウイルス感染症対策のため、市内の小・中学校および義務教育学校は5月13日まで休校となりました。市教育委員会は、登校できなかった子どもたちやその保護者のために、市内のケーブルテレビ2社の無償による協力を得て、伊万里版教育テレビ『いまりっ子応援プログラム』を作成しました。このコーナーでは、全11本の放送内容を抜粋して、4回に分けて紹介します。今月は最終回です。

■道徳の時間(小学校教師より)
市内の小学校教員が、新型コロナウイルス感染症を原因とするいじめをテーマにした紙芝居『わるいのはだれ?』を制作しました。
今、大切にしなければならないことは、どのようなことなのか、子どもも大人も考えることができる道徳の学習教材です。

『デマやうそを信じたり、犯人探しをしたりしてはいけません。
それは、うわさされたり、仲間外れをされたりして、つらい思いをする人がいるからです。』
※温かい思いやりの心を持つことの大切さを教えてくれます。

■音楽のすすめ(音楽科教師より)
たくさんある伊万里の歌の中から、『伊万里讃歌第8章終詩』を練習します。ふるさと伊万里の美しい自然が歌われた、素敵な歌詞です。ぜひ、一緒に歌ってみてください。
※フレーズごとに、練習していきます。

◆市民の声
・うわさを聞いて、他の人に話すのは、良くないと思いました。(小学生)
・紙芝居で、涙が出そうでした。(小学生母)
・伊万里の美しい風景が思い出される歌でした。(市民)

◆〔検索〕You Tubeいまりっこ子応援プログラム

問合先:学校教育課学校教育係
【電話】23-3185

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU