ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

パーキングパーミット制度〜本当に必要な人のために〜

17/46

佐賀県小城市

「佐賀県パーキングパーミット制度」は、身体に障がいのある人、高齢者の人、妊産婦の人、けがをして一時的に歩行が困難な人など、身障者用駐車場を本当に必要とする人のための制度です。利用できる人には申請をしていただくことで、県内に共通するパーキングパーミット(身障者用駐車場利用証)を発行しています。

利用できる人:
(1)身体に障がいのある人で歩行が困難な人
(2)一時的に歩行が困難な人(けがや病気の人、妊産婦で妊娠7カ月~産後3カ月の人)
(3)高齢者で歩行が困難な人(要介護1以上の人)
(4)難病などにより、歩行が困難な人(難病患者の人、療育手帳の障がいの程度「A」の人)
※申請に必要な書類や有効期限は担当課にお問い合わせください。
※公共施設、県と提携しているショッピングセンターや店舗、ホテルなどの商業施設の身障者用駐車場で利用できます。
※パーキングパーミットを持っていない人が駐車しているという多くの声を聞きます。本当に必要な人が利用できるよう、ご協力をお願いします。

問合せ・申込み:社会福祉課(西館1階)
担当:中野・西岡
【電話】37・6107

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU