ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

避難行動要支援者登録制度をご存じですか?

15/40

佐賀県小城市

地震や風水害などの災害が発生した時に、自力での避難ができない人(避難行動要支援者)にとっては、地域で助け合う「互助」が必要となります。
このため、市では在宅の高齢者・障がい者・難病患者などの、災害時に支援を必要とする人たちを対象とした「避難行動要支援者名簿」への登録を行っています。

▽避難行動要支援者名簿の情報
主に次の情報が登録されます。
・氏名、性別、住所、生年月日、電話番号、緊急連絡先、避難支援者名や連絡先など
この名簿は市で管理・保有するほか、避難支援者、自治会、民生委員などに必要な情報を提供するため、申請者の同意が必要です。
申請は配偶者・扶養義務者・保護者などによる代理申請もできます。

▽対象者
自力避難ができない、または自力で避難に時間を要する人で、家族などの支援が望めない在宅の人。
例)
ひとり暮らしの高齢者/高齢者のみの世帯員/要支援・要介護認定者/身体障がい者(視覚、聴覚、肢体、内部機能障がい者)/知的障がい者/精神障がい者/難病患者など/乳幼児/外国人など

◆お願い
この制度は、地域の助け合い(互助)によって、少しでも災害時の被害を減らそうとするものです。
しかし、災害時には、地域の避難支援者も被災者となりますので、必ず支援してもらえるというものではありません。
まずは「自分の身は自分で守る(自助)」という意識を持って、日頃から地域との関わりや気軽に話ができる関係づくりを心がけましょう。

・小城市ホームページから「避難行動要支援者」で検索

問合せ:高齢障がい支援課(西館1階)
担当:古川・辻田
【電話】37・6108

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル