ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

1/34

佐賀県鳥栖市

まちの身近な話題をお届けします

◆8月6日(木) 高校生に鳥栖市の魅力を紹介 
鳥栖商業高校の1年生156人を対象に「鳥栖っていいね!」と題した鳥栖市の魅力を紹介する講演会を行いました。講演会では、市総合政策課の職員2人が講師となり、スライドショーを用いて鳥栖市の概要や魅力のほか、現在取り組んでいる事業、今後の人口推移などについて紹介。生徒たちは、熱心に講師の話を聞いていました。

◆8月15日(土)・16日(日) キッズミュージカルTOSU公演が開催 
キッズミュージカルTOSU公演「桜の下になにかいる!!」が、市民文化会館で開催されました。小学3年生から高校1年生までの37人がマウスシールドの着用など新型コロナウイルス対策を行ったうえで公演。子どもたちの力強い歌声とダンスが圧巻で、フィナーレの出演者全員による歌とダンスの掛け合いでは、涙をぬぐう観客の姿もありました。

◆8月17日(月)・20日(木)・23日(日) サプライズ花火「菌滅の花火」打ち上げ 
サプライズの打ち上げ花火「菌滅の花火」が、3日にわたり、それぞれ宿町・水屋町・養父町で打ち上げられました。「コロナに負けず、夏の風物詩を感じて、未来を明るく照らしていこう」という想いを込めて、一般社団法人鳥栖青年会議所が主催したもので、3日間とも当日は天候にも恵まれ、きれいな打ち上げ花火が鳥栖の夜空を彩りました。

◆8月27日(木) 麓小で人権教室「スマホ・ケータイ安全教室」 
麓小学校で、人権擁護委員とNTTドコモ九州による人権教室が開催されました。6年生が参加し、浦島太郎を題材にしたアニメやトラブルの事例を通して、スマートフォンの使い方やインターネット上で知り合った人に個人情報を送ることの危険性などについて学習。人権擁護委員の酒井良子さんは「困ったら、家族や先生に相談したり、子どもの人権SOSミニレターを使ったりしてね」と呼びかけました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU