ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

知っとこ!消費生活情報 第174回 「お試し」と思ったら 「定期購入」だった!

24/34

佐賀県鳥栖市

≪相談事例≫
インターネットで広告を見ていると「ダイエットサプリ初回無料!」と表示されていたので注文した。商品が届いて2週間後、同じ商品が4カ月分と4万円近い請求書が届いた。販売会社に問い合わせると「定期購入になっており、次回商品発送日の10日前までに、電話でのみ解約を受け付ける」と言われた。(20歳代・女性)

「無料お試し!」「初回90%割引!」などは、健康食品や化粧品などに多いセールスです。1回目の商品を低価格で購入できることが強調表示されており、定期購入が条件であることや解約の条件は、小さな文字で表示されている広告が多くあります。インターネット通販をはじめ、通信販売はクーリング・オフ制度がありません。注文する前に解約や返品の条件をしっかり確認しましょう。

困ったときは、市消費生活センター
(【電話】85-3800、月~金曜日、9時~16時)へ

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU