文字サイズ
自治体の皆さまへ

コミュニティバス・圏域バス(てくてくバス)をご利用ください

17/58

兵庫県たつの市

コミュニティバスは、駅や病院、公共施設といった生活に密接に関わる場所をつなぎ、新宮町から御津町まで市域を南北に運行しています。
令和2年4月からは、1日6便(往復3便)「令和跨線橋ルート」を増便して運行し、南北の移動時間が最大で11分短くなったため、利便性が向上しています。
(※「令和跨線橋ルート」はJR竜野駅を通りません。)
また、播磨科学公園都市圏域定住自立圏圏域バス(てくてくバス)は、JR播磨新宮駅から播磨科学公園都市にある西播磨総合リハビリセンター等を経由してJR上郡駅まで運行し、地域の重要な移動手段となっています。
市民一人ひとりが、このような公共交通機関を利用することが、地域の足を守ることにつながります。
みんなでコミュニティバスやてくてくバスを利用しましょう。
※市内を運行する全ての公共交通機関は、新型コロナウイルス感染対策として、車内の消毒、運行中の換気、運転士の健康管理等を実施しながら運行しています。

▽コミュニティバス・てくてくバスの運行ルートやダイヤの確認は「たつの市コミュニティバス路線図・時刻表」をご活用ください。
※「たつの市コミュニティバス路線図・時刻表」は、公共施設、観光施設、病院等に配布しています。(市のホームページからもダウンロードできます。)

問合せ:まちづくり推進課
【電話】64・3121

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU