文字サイズ
自治体の皆さまへ

収れん火災に注意を

15/36

兵庫県上郡町

「収れん火災」は、農業用ハウスの天窓や屋根のフィルムに溜まった水がレンズの役割を果たし、太陽の光が一点に集中することで発生します。
置いている資材や作物が知らない間に、溶けたり焼けたりすることもあります。
冬に発生することが多いので、次のことに注意しましょう。

・通り雨の後の晴天は特に注意
・天窓に溜まった水は落とす
・屋根のフィルムがたるんでいる場合は、張り直すなど補修する
・レンズ現象を抑える散乱光フィルムを張る

■万が一に備えて「園芸施設共済」に加入しましょう
詳しくは、兵庫県農業共済組合赤相事務所【電話】0791・45・1101に問い合わせてください。

問合せ:産業振興課農林振興係
【電話】52・1116

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU