文字サイズ
自治体の皆さまへ

新年のごあいさつ

2/36

兵庫県上郡町

■上郡町長 遠山寛
あけましておめでとうございます。
町民の皆さまにおかれましては、輝かしい希望に満ちた新春をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
日頃より町政全般にわたり温かいご支援とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
昨年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、日常生活は大きく様変わりし、社会・経済に深刻なダメージを与えました。
そのような中、町民の命と生活を守るため、保健・医療・子育て・教育・地域経済に重点をおいた支援を実施しました。引き続き、学校や公共施設の感染防止対策や、行政サービスのデジタル化など「新しい生活様式」に対応した施策を実施してまいります。
さて、本町では、長年の懸案であった町道上郡川筋線の拡幅工事が地域の皆さまのご協力により無事完成し、地域の利便性や安全性が大きく向上しました。
また、老朽化した、し尿処理施設に代わる新たな施設が完成し、下水道処理施設と連携した効率的な運用が開始されたほか、温室効果ガスの排出量削減と防災機能の強化を目的とした役場庁舎の改修やインフラ施設の老朽化対策、地域公共交通網の見直しなど「未来への基盤づくり」を着実に進めております。
さらには、子育て環境の充実に向け建設を進めております町立認定こども園をはじめ、結婚時の経済的負担の軽減、妊娠・出産・子育て期にわたる子どもの健やかな成長と親世代への支援、就学前から義務教育終了までにおける子育てしやすい環境の充実など「未来へのひとづくり」にも積極的に取り組んでいます。
一方で、少子高齢化と人口減少対策として、子育て支援のさらなる充実や地域経済の活性化、健康長寿社会の実現、そして安全・安心な生活環境の確保に向けたインフラの老朽化対策や危険な急傾斜地対策などさまざまな分野で課題は山積しております。依然として厳しい財政状況ではありますが、限られた財源で最大の効果を発揮し、将来世代への負担も考慮した施策のほか、事業効果や住民ニーズに沿った事業を今後も実施してまいります。
結びに、これまでまいた種が、しっかりと成長して実を結び、「だれもが住んでよかったと思えるまち」を実感できるよう、全力で町政に取り組んでまいりたいと考えておりますので、本年も一層のご支援とご協力を賜りますようお願いいたします。
新しい年が、町民の皆さまにとりまして最良の年となりますよう祈念申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

■上郡町議会議長 梅田修作
あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、令和3年の輝かしい希望に満ちた新春を、ご家族お揃いで健やかにお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。
また、日頃から、町議会への深いご理解と、議会活動に対する温かいご支援・ご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
昨年は、新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、緊急事態宣言が発令され不要不急の外出・移動の自粛要請がなされるなど日常が一変する未曾有の事態が起こりました。その後も第二波、第三波が到来し県内でも多くの感染が確認されており、未だ収束が見通せない状況にあります。経済活動においても甚大な影響を及ぼし、国の支援施策が実施されてはいるものの、厳しい現状が続いています。
しかし、学校の一斉休校や大人数での集会・イベント等が中止または縮小を余儀なくされる中、オンラインによる授業や会議、診療が行われるなど、それまで教育、医療の分野で主に対面で行われてきた情報伝達の手法が大きく変化しました。働き方においても、テレワークや在宅勤務、分散勤務が行われるなど従前のビジネススタイルからの切り替えが加速しています。コロナ禍は人と人を取り巻く環境や価値観にまで大きな影響を与えているのです。
一例を挙げると、地方への移住といえば、これまではシニア世代が第二の人生として過ごす場所というイメージでしたが、若い世代が地方で働くことに興味を持ち始めています。「時間や場所に縛られない生き方」や「家族との時間を優先できる働き方」へと価値観が変化する今こそ、若い世代が地方においてもしっかりと働ける環境づくりを構築する必要があります。
このコロナ禍のピンチをチャンスと捉え、コロナ後を見据えた誰もが安心して暮らせ、活力ある地域社会を作り上げるため取り組んでまいりたいと考えています。また従前からの課題であります防災、少子化対策、超高齢化社会への対応、地域活力の再生、経済の活性化、加えて感染症対策など健康、医療の確保といった課題解決にも全力で取り組む所存でございますので、本年も町議会に対し、一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
結びに、この災禍の一日も早い終息と、また本年が皆さまにとって幸せで健やかな年になりますよう心よりお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。
くれぐれもお体に気をつけてお過ごしください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU