ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集1 平成31年度予算

1/51

兵庫県加古川市

幸せを実感 次世代をみんなで応援 予算総額は1,613億7,228万円
「一人一人が生活の中に幸せを実感できる、郷土愛あふれるまち」を目指して、子育て支援や教育環境の整備を中心に予算を編成しました。一般会計は838億8,000万円で、前年度比12億5,000万円(1.5%)の増額となり、これに特別会計と企業会計を含めた予算総額は1,613億7,228万円で、前年度比46億5,290万円(3.0%)の増額となっています。

■予算とは
市の予算は「一般会計」「特別会計」「企業会計」の3つの会計から成り立っています。
一般会計:福祉、健康、教育、防災、道路の整備など市の基本的な事業を行うものです。
特別会計:国民健康保険や介護保険の保険料など、特定の収入で事業を行うもので10会計あります。
企業会計:民間企業と同じように会計処理を行うもので水道事業、下水道事業があります。

■一般会計 838億8,000万円
◎歳入
市税 391億8,100万円
国庫支出金 133億2,153万円
市債 73億8,990万円
県支出金 64億2,934万円
地方消費税交付金 43億円
地方交付税 34億円
その他 98億5,823万円

◎歳出
民生費 339億9,621万円
総務費 97億7,323万円
土木費 97億5,673万円
衛生費 91億5,956万円
公債費 78億2,126万円
教育費 71億1,408万円
消防費 32億2,476万円
その他 30億3,417万円

<市民1人当たりの予算>31万5,675円
※人口26万5,716人(平成31年1月1日現在)で計算
民生費 12万7,942円
総務費 3万6,781円
土木費 3万6,718円
衛生費 3万4,471円
公債費 2万9,435円
教育費 2万6,773円
消防費 1万2,136円
その他 1万1,419円

■特別会計 536億2,467万円
対前年度比3.4%増

国民健康保険事業 277億384万円
後期高齢者医療事業 34億9,559万円
介護保険事業 181億1,258万円
公園墓地造成事業 5,658万円
夜間急病医療事業 3億2,708万円
歯科保健センター事業 9,466万円
緊急通報システム事業 1,932万円
病院事業債管理事業 35億3,147万円
公設地方卸売市場事業 1億2,027万円
財産区 1億6,328万円

■企業会計 238億6,761万円
対前年度比7.4%増

水道事業 98億8,564万円
下水道事業 139億8,197万円

<平成31年度の主な事業>
●教育・学習環境の整備

◎小・中学校への空調設備の導入<推し!>
 市内すべての小・中学校の普通教室724室や特別教室331室、給食・配膳室99室に空調機器を導入し、快適な学習環境を整えます。
予算:29億2,967万円 ※前年度補正予算計上分を含む

<教育総務課 安達 主査>
小学校は来年1月から、中学校は来年7月から使用できるよう整備していきます。

◎小・中学校のトイレの洋式化
 洋式化が進む家庭内のトイレに慣れた児童・生徒が快適な学校生活を送れるよう、引き続き小・中学校のトイレの洋式化を進めます。
予算:5億2,771万円 ※前年度補正予算計上分を含む

◎スクールソーシャルワーカーの配置
 社会福祉士などの専門的な知識を持つスクールソーシャルワーカーを全中学校区に配置し、引き続き児童・生徒が抱える問題の解決に取り組みます。
予算:1,069万円

◎中学校給食開始に向けた準備<推し!>
 中学校給食の実施に向けて、学校給食センターや各中学校の配膳室の整備工事などを計画的に行います。
予算:11億3,592万円

<学務課 澤田 主事>
中学生の皆さんに栄養バランスのとれたおいしい給食を届けられるよう準備を進めています。

●出産と子育て支援

◎幼児教育の無償化<推し!>

 今年10月から幼稚園、保育所、認定こども園などの利用者負担を無償化し、保護者の負担軽減を図ります。
※0~2歳児は住民税非課税世帯のみが対象

◎児童クラブの充実<推し!>
 放課後の保育を必要とする児童の居場所を確保するため、新たに4クラブを開設し合計78クラブを運営するとともに、全クラブで高学年児童の受け入れを実施します。
予算:3億9,034万円

◎放課後子ども教室
 地域のボランティアの協力のもと、週に1回放課後の空き教室などで、将棋や卓球などの活動を実施しています。今年度は新たに7校区に開設し、全28校区で実施します。
予算:779万円

◎保育所などへの看護師配置
 看護師を配置する私立認可保育所などへの助成を拡充します。また、その施設で体調を崩した子どもを病児保育施設へ送迎するための人件費や交通費を助成し、安心して預けたいという保護者ニーズに対応します。
予算:2,186万円

◎風しん予防接種費用の助成
 成人男性を定期接種対象に加えるとともに、妊娠を希望する女性や妊婦の同居家族の予防接種費用を一部助成し、風しんの感染予防を図ります。
予算:7,385万円

●市民と行政との協働

◎ウェルピーポイント制度の拡大<推し!>
 新たに、アプリを活用したウオーキング事業で目標歩数を達成した人や、介護施設でボランティア活動を行った65歳以上の人に対しウェルピーポイントを付与します。
予算:113万円

<協働推進課 近藤 事務員>
たまったウェルピーポイントを利用できる地域の加盟店も増えています。ぜひ、対象活動に参加してください。

◎協働のまちづくりの推進
 市の魅力を高める事業への助成金対象に学生が行うまちづくり活動の支援を新設するとともに、より多くの市民の声を市政に反映させるため、市の施策や事業に関する市民会議を開催し、協働のまちづくりを推進します。
予算:907万円

●都市基盤と公共交通の整備
◎東加古川公民館等複合施設などの整備
 3年後のオープンを目指し、加古川東市民病院跡地に東加古川公民館と東加古川子育てプラザを一体とした複合施設と東消防署の建設・整備を進めます。
予算:1億4,133万円1億4,133万円

◎公共交通の充実
 路線バスやコミュニティ交通の運行費を一部助成するほか、路線バス休止に伴うコミュニティ交通への転換や、路線バスの上限運賃制度の導入に向けた取り組みを進め、公共交通機能の充実を図ります。
予算:1億8,001万円

◎空き家対策の推進
 公共的跡地利用を前提とした危険空き家除却費への補助拡大や、一体利用のために購入する隣接狭小宅地などの老朽空き家除却費への補助を新設し、住環境の改善を図ります。
予算:838万円

●障がい者福祉の充実
◎福祉タクシー料金への助成
 重度障がい者が利用するタクシー運賃の一部助成について、今年7月から1回の乗車に対し使用できる利用券の上限を拡充(3枚1500円)することで、障がい者の生活範囲の拡大と社会参加の促進を図ります。
予算:1,584万円

●スポーツや文化の振興
◎オリンピック・パラリンピックの推進
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機にツバルやブラジルとの交流などを通して、国際文化への理解やスポーツへの関心を高めます。また、異文化や障がい者を理解する学習、日本の伝統文化の良さを再認識するための学習などにも取り組みます。
予算:763万円

◎スポーツ施設の整備
 総合体育館コミュニティアリーナの床の改修や日岡山公園グラウンドの人工芝の張り替えを行い、誰もが安全・快適にスポーツに取り組める環境を整えます。
予算:1億2,144万円

◎「棋士のまち加古川」の推進
 将棋フェスタの開催や「将棋を活かした健康づくり」パンフレットなどの作成、将棋プラザの移設拡大など、これまで以上に将棋文化に触れる機会を創出します。
予算:2,416万円

●災害・犯罪への対策
◎災害対策の強化
 自主防災組織が行う防災訓練・講習会などの防災活動を新たに補助の対象とするとともに、避難行動要支援システムの導入や災害用備蓄品の充実などにより、災害対策の強化を図ります。
予算:1,779万円

◎ICTを活用した安全・安心のまちづくりの推進<推し!>
 通学路や公園の周辺を中心に設置した「見守りカメラ」と、「見守りサービス」の周知を図り、引き続き安全で安心なまちづくりを推進します。
予算:6,278万円

<生活安全課 荒田 主事>
見守りカメラは市内に1,475台設置しています。設置後、犯罪認知件数が減るなどの効果が出ています。

◎消防車両などの整備
 消防車や救急車、救急資機材を更新し、増加する救急業務に対応するほか、各種災害から市民を守ります。
予算:9,466万円

◎耐震改修の促進
 個人住宅における危険なブロック塀の撤去や、不特定多数の人が利用する建築物などに対する耐震診断への助成を行い、地震に対する安全性の向上を図ります。
予算:1,040万円

●観光の振興
◎観光まちづくりの推進
 加古川スイーツ提供店を巡るモニターツアーの開催や升田山の登山道の整備、JR加古川駅周辺での魅力PRイベントなどを行い、観光客の増加を図ります。
予算:785万円

●産業の活性化
◎奨学金返還の支援
 中小企業などに正規雇用されている人に対して、奨学金返還金額の一部を補助し、賃金格差是正や若年層の市内定着・転入を促進します。
予算:1,866万円

◎地産地消の促進
 学校給食に「志方健やか米」や「加古川パスタ」を使用するほか、加古川パスタのレシピコンテスト実施団体への助成を行うことで、地元食材への理解を深め、地産地消を進めます。
予算:37万円

問い合わせ先:財政課(【電話】427-9116)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階