ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

今月のお知らせ(暮らし・行政)

14/34

兵庫県姫路市

31年3月10日~4月9日の情報です

・市役所の所在地は〒670-8501 姫路市安田四丁目1
・料金の記載のないものは無料
・先着順などの記載のないものは抽選
・直接申し込む場合など、特に記載のないものは閉庁日を除く
・当日消印有効などの記載のないものは期限内必着
・小学生には義務教育学校の前期課程の児童、中学生には義務教育学校の後期課程の生徒を含む

■市・県民税の申告、所得税の確定申告などはお早めに
 市・県民税の申告、所得税の確定申告は平成31年3月15日(金曜日)までです。手続きはお早めに。

市民税課【電話】221-2261
姫路税務署【電話】282-1135

■廃車などの手続きは3月中に
 軽自動車税は、毎年4月1日現在に登録がある人に課税されます。廃車・名義変更などが必要な場合は3月中に手続きを。
原動機付自転車・小型特殊自動車は税務部総合窓口(市役所2階【電話】221-2256)、軽二輪・小型二輪は姫路自動車検査登録事務所(【電話】050-5540-2067)、三・四輪軽自動車は軽自動車検査協会(【電話】050-3816-1848)へ。

主税課【電話】079-221-2256

■高額医療・高額介護合算制度のご利用を
 世帯内で同一の医療保険に加入している人が、医療保険と介護保険の両方で費用を負担し、高額療養費制度などを適用しても1年間(8月~翌年7月)の自己負担額が自己負担限度額を超える場合(500円以下となる場合を除く)に、申請によりその超えた金額を支給します。

◇世帯の1年間の負担限度額

◇申請方法など
・国民健康保険または後期高齢者医療保険の加入者
 対象者には、平成31年3月中に「申請のお知らせ」を送付します。同封の返信用封筒で必要書類を返送してください。年度途中で医療(介護)保険の変更があったときは、通知されない場合があります。詳しくは問い合わせを。

・その他の医療保険の加入者
 介護保険課(市役所2階)で自己負担額証明書の交付を受け、証明書を添えて7月31日時点で加入していた医療保険者へ申請を。

国民健康保険課【電話】221-2341
後期高齢者医療保険課【電話】221-2315
介護保険課【電話】221-2449

■安室分譲地(姫路市田寺八丁目)の宅地分譲
 安室小学校北側の住宅用地を分譲しています。13区画のうち残りの区画を先着順で申し込みの受け付けをしています。区画の面積や価格など、詳しくは問い合わせを。ホームページにも掲載しています。

都市計画課【電話】221-2577

■はり・きゅう等療養費の受領委任制度を開始します
 本市の国民健康保険では、平成31年4月1日から、はり・きゅう、あん摩マッサージの施術の「受領委任制度」を開始します。受領委任制度に参加する施術所で健康保険が適用される施術を受けた場合、患者等から一部負担金を受け取り、施術者等が療養費申請書を作成提出して療養費を受け取ります。受領委任を希望する場合は、申請書の施術内容等をよく確認して署名または押印し、申請書の写しまたは一部負担金明細書と領収書の交付を必ず受けてください。詳しくは問い合わせを。
 受領委任制度に参加を希望する施術所等は管轄の各地方厚生(支)局に申請書類の提出を。

国民健康保険課【電話】221-2341

■国民年金産前産後免除制度が始まります
 4月から、国民年金第1号被保険者の産前産後期間(出産予定日の前月から4カ月間。多胎の場合は予定日の3カ月前から6カ月間)について、国民年金保険料の納付が免除されます(妊娠85日以上の死産、流産、早産を含む)。
 受け付けは4月1日からで、出産予定日の6カ月前から届け出が可能。届け出には出産予定日または出産日を明らかにすることができる書類(母子健康手帳等)が必要です。詳しくは問い合わせを。

国民健康保険課国民年金窓口センター【電話】221-2332

■国民年金学生納付特例は毎年申請が必要です
 平成30年度の学生納付特例承認期間は31年3月までです。4月以降も引き続き学生納付特例を希望する人は、4月以降に再度、国民年金窓口センター(市役所1階)または各支所など出先機関で手続きを。なお、30年度学生納付特例の承認を受け、申請時に31年4月以降も学生であることを申し出た人には、4月初めに日本年金機構から継続の案内が送付されます。
 また、3月に卒業する人などで、4月以降も保険料の納付が困難な場合は、多段階免除・納付猶予(50歳未満の人が対象。学生を除く)制度があります。ただし、本人以外の人についても所得状況などの審査があります。
 免除・納付猶予・学生納付特例の基準については、ホームページで確認を。

国民健康保険課国民年金窓口センター【電話】221-2332

■労働相談
 解雇、賃金、就労条件、労働災害など、働く上で起こるさまざまな問題について、弁護士などの専門家に相談できます。
日時:毎月第1木曜日(社会保険労務士)、第3木曜日(弁護士)、午前9時半~午前11時半(受け付けは午前9時~午前11時)
場所:市民相談センター(市役所1階)
定員:6人(当日受け付け、先着順。受付順に相談)

※第1・第3木曜日が祝休日の場合は日時を変更します

労働政策課【電話】221-2094

■街路樹の落ち葉清掃に協力を
 日頃から、近隣の皆さんの協力により、市道はきれいに保たれています。この時期は落ち葉が多い季節ですので、引き続き清掃活動への協力をお願いします。

道路管理課【電話】221-2421

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階