ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

〔特集〕宝塚市施政方針2019~平成31(2019)年度に関する主要な施策~(2)

4/55

兵庫県宝塚市

■6つの基本目標【4】 教育・子ども・人権
[17] 学校園の教育環境
▽中山台地区における小学校の学校規模適正化について、昨年10月に保護者やコミュニティなどの意見を踏まえて策定した計画に基づき、中山桜台小学校と中山五月台小学校の統合に向けた取り組みを地域と協働で進める。
▽園児数の減少が深刻な市立幼稚園について、適正規模・適正配置に向けた統廃合を計画的に進める。

[18] 学校給食
▽宝塚第一小学校において自校方式による炊飯設備を導入する。

[19] いじめ防止対策
▽「宝塚市いじめ防止基本方針」に基づき、いじめの未然防止、早期発見や早期対応につなげるために、いじめ・不登校相談体制の充実のほか、「自殺予防プログラム」など教職員研修の充実やスクールソーシャルワーカーなど専門スタッフの活用といった、さまざまな側面からいじめの防止を図る。
▽部活動の運営や指導方法などに関する中学校部活動ガイドラインを策定し、部活動外部指導者の活用などにより、教師が子どもたちと向き合う時間を確保し、一人ひとりの変化に気付く力を向上させる。

[20]社会教育
▽4月から市立公民館で指定管理者制度を導入し、新たな講座を加えて充実を図り、地域の課題解決に資する学びの拠点となるよう取り組む。
▽一時休所が続く宝塚自然の家は、アスレチックを一部開放するほか、地域の人や関係団体の協力を得て、自然観察会やキャンプファイヤー体験を開催するなど、段階的に魅力ある施設づくりに努める。

[21]子育て支援施策
▽平成31(2019)年度に策定する次世代育成支援行動計画たからっ子「育み」プラン後期計画において、幼児教育・保育の無償化による影響を注視しながら保育の質にも配慮した対応や、児童虐待や発達障がいなどを含め、さまざまな困難を抱える子どもや家庭からの相談にワンストップで対応する支援策を検討し、盛り込む。

[22]子どもの貧困
▽特にひとり親世帯が経済的に厳しい状況にあることから、大学入学時に支給する給付型奨学金制度の創設や、中学2年生・3年生を対象に学習塾を利用した生活学習支援を実施する。

[23]保育施策
▽私立認可保育所2園の新設整備を進めているが、引き続き今後の保育需要を注視し、待機児童の解消に向けて取り組む。
▽大規模改修が必要な川面保育所の2020年度中の工事完了を目指す。
▽市立保育所において、自然災害発生時などに保護者へ緊急連絡を行う一斉メール配信システムを導入する。

[24]放課後児童健全育成事業
▽低学年の待機児童の発生が見込まれる小学校区において、民間放課後児童クラブの新設整備を進める。

[25]人権・同和
▽「第3次宝塚市人権教育及び人権啓発基本方針」に基づき、インターネット上で多く見られる差別事案に対処するため、モニタリング制度の充実を図り、部落差別の解消をはじめ人権が尊重される社会づくりを進める。
▽性的マイノリティの人権尊重について、「宝塚市男女共同参画推進条例」の一部を改正して性的マイノリティへの差別の禁止規定を盛り込み、取り組みを進める。

[26]平和
▽世界的に分断が深まる今、平和が私たちの日々の暮らしの礎であるとの認識を強く持ち、市民の皆さんと平和の大切さを共有し、協働により平和に向けた取り組みを推進する。

(一部抜粋・要約しています。全文は市ホームページからご覧ください。)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階