文字サイズ
自治体の皆さまへ

豊かな心と健やかな体を育む地域と連携した教育・文化のまち(2)

5/21

北海道 様似町

◆3.社会教育の推進
◇学校支援ボランティアなど
「学校支援ボランティア」や「放課後子ども教室」、「地域の人材を活用した教育支援活動」においては、町民のさまざまな活動の積み重ねを有効に活用することにより、さらに豊かな学びとなる、学びの好循環が生まれるような事業展開を図ります。

◇少年教育
当町の特色ある自然・歴史・文化といった地域の教育資源を活かし、多様な人々とふれあう体験活動を通して、自主性や愛郷心、豊かな人間性を育み、防災意識の向上にも取り組みます。

◇高齢者教育
各地区の高齢者学級による学習活動を支援するほか、シニア世代が気軽に参加できる学習機会を提供します。

◇青年・女性教育
各団体の自主的な活動を支援し、活性化を図るとともに、公民館を拠点に青年や女性と多様な町民が集い学びあう事業を推進していきます。

◇郷土館活動
郷土資料の収集・保管・展示に努め、学習機会の提供を図っていきます。町内の特色ある埋蔵文化財を活用するため、国の補助金を活用し、地域研究を進め、その成果をもとにシンポジウムやパネル展、パンフレット作製などの事業を展開します。

◇蝦夷三官寺みらいネットワーク
北海道遺産に選定された「蝦夷三官寺」が所在する3市町(様似町、厚岸町、伊達市)と各寺院からなる「蝦夷三官寺みらいネットワーク」では、三官寺を紹介するパネル展を3市町と札幌市で開催するなどの普及活動を行います。

◇アイヌ文化の振興
アイヌ施策推進法の理念にのっとり、文化保存団体の活動支援や、小・中学校や町民向けの学習・鑑賞機会の提供、関係資料の整理保存など、文化の保存・継承と活用に取り組みます。

◇芸術・文化活動
公民館のギャラリーを活用した美術展の開催など町民の文化振興を図ります。

◆4.図書館活動の推進
◇読書活動ができる環境づくり
「様似町第二次子どもの読書活動推進計画」の基本理念に基づき、赤ちゃんと絵本を開く大切さや楽しさを伝えるブックスタート事業の充実を図るとともに、学校図書館の効果的な活用を図るため、蔵書の整理・更新を行い、資料の提供や司書による専門性を生かした調べ学習の補助を積極的に推進します。

◇意欲や学びを提供
読書意欲を高められるよう、出張貸出や読書通帳の活用などのサービス提供に取り組むとともに、アイヌ政策推進交付金を活用した「ふるさと絵本・紙芝居・アニメーション制作」事業の実施など、様似町の文化・歴史を知るための事業展開を図り、より深い学びを提供できる環境整備を進めます。

◆5.スポーツの推進
◇青少年スポーツ
遊びを通した運動教室を引き続き進めるとともに、多種目型スポーツ教室開催などさまざまなスポーツに触れる機会の提供を推進します。

◇成人スポーツ
コロナ禍において団体スポーツの感染リスクが懸念されたことで、個々で楽しむことができる身体づくりへの意識が高まっていることから、スポーツの定着化につながるプログラムの提供や組織運営への支援を行います。

◇高齢者スポーツ
気軽に取り組めるプログラムである「ヤングシニアスクール事業」の開催を通して、身体を動かす楽しさを体感できる事業運営を推進していきます。

◇各スポーツ施設
新型コロナウイルス感染対策の徹底を図った上での安全面の確保や運営面の工夫が求められますので、変化に対応した適切な維持管理と利便性の向上に努めていきます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU