ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

住宅リフォーム費用を助成します

3/22

北海道上富良野町

住宅の省エネ化、バリアフリー化促進のため、住宅リフォームなどの費用の一部を助成します。
再生可能エネルギーの利用促進、高齢化に備えた住まいづくり、空き家の有効活用を推進するため、ぜひご活用ください。
申請書などは町の行政ホームページから入手できます。

対象者:町内に住宅を所有している方。
※親や子、配偶者であっても、将来的に所有者として名義変更が見込める場合は所有者とみなします
※住宅の所有者や同居している方が町税や国民健康保険税を滞納していない、暴力団員ではないことなどの要件があります
対象工事:次の工事を対象とします。工事の施工基準については建設水道課か町内の建設業者へご相談ください。
(1)太陽光発電システム工事
太陽光発電パネルなどの設置工事
※住宅新築時も対象となります
(2)住宅リフォーム工事
・窓の断熱改修(内窓、外窓、ガラス交換)
・外装材を取り替える改修(外壁材、屋根材、コーキング材)
・外壁、屋根、天井、床などの断熱材を入れ替える改修
・バリアフリー改修(手すり設置、浴室や部屋の段差解消、廊下の幅などの拡張)
・玄関フードの設置、取り替え
・LED照明器具の設置
・節水型トイレ、高断熱浴槽への取り替え
対象外工事:
・屋根、外壁、軒天などの塗装
・省エネやバリアフリーに該当しないもの
助成額:(1)(2)それぞれの対象工事の費用に15%を乗じた額の合計とします。
※(1)(2)それぞれ上限20万円
申請にあたっての注意点:
・工事は町内に本社を持つ建設業者による施工を条件とします
・対象工事にかかる費用が20万円以上のものを対象とします。ただし、バリアフリー化工事のみ20万円未満でも対象とします
・現在、空き家であっても工事完了時に居住者がいる住宅は対象とします
・同一年度内に、複数の住宅で助成を受けられます
・過去に助成を受けた方も、他の住宅で助成を受けられます
・申請は工事を行う前に行ってください。既に始まっていたり、終わってしまった場合には助成できません
・工事は令和2年3月31日(火)までに町の完了確認を受けられるよう取り進めてください
・リフォームを行うことで、建築基準法に違反することのないようご注意ください・郵送では受け付けません
その他:・住宅の耐震改修工事の助成も引き続き行います(上限30万円)

■助成額の計算方法
(1)太陽光発電システム工事分
太陽光発電システム設備工事費:120万円
助成額:120万円(消費税含む)×15%=18万円
(2)住宅リフォーム工事分
外壁の断熱材を入れ替え工事費:190万円(仮設費+材料費+施工費)
玄関の段差をなくす工事工事費:20万円
屋根塗装:対象外
対象工事費:190万円+20万円=210万円(消費税含む)
助成額:210万円×15%=31万5千円上限額は20万円なので20万円
合計:(1)18万円+(2)20万円=38万円

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU