ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

第55回かみふらの雪まつり

3/17

北海道上富良野町

さむ~い「かみふ」の冬を満喫できるイベント、第55回かみふらの雪まつりが2月3日(日)に日の出公園特設会場で開催され、良い天気に誘われてたくさんの方が来場しました。
大雪像は上富良野駐屯地第二戦車連隊が制作したミニオンズ。ステージ上にはキャラクターのミニオンが3体設置され、かわいらしい笑顔で来場者を迎えました。ステージ横の2本のすべり台も大人気で、子どもたちの楽しげな歓声が響いていました。
ステージでは、キンキンに冷えたアイスクリームやアツアツのラーメンなどを交互に食べて完食するまでの速さを競う「つらいアスロン」が開催され、子どもの部と大人の部で早食いに自信のある方が参加。かみふらのポークなどの豪華賞品ゲットをめざして、皿いっぱいの食べ物や温度の差に苦しみつつも平らげていく姿に、熱い声援が送られていました!!
子ども向けのイベント「くつ飛ばし大会」や「ミニスキー大会」では、たくさんの参加者で競われたほか、グルメコーナーには、豚串やカレーライスなどを味わう姿が見られました。

◆特設コートで熱い戦い!かみふらの雪合戦大会
雪まつり会場内の特設コートでは雪合戦大会が行われ、小学生、混成、一般の部合わせて18チーム152人が参加しました。
シェルター(壁)に隠れた相手にボールを当てたり、相手チームの旗を取ったりと目が離せない展開が繰り広げられました。
小学生の部の決勝戦は、6年生主体のジャガーズAと4年生以下主体のジャガーズCが対戦。体格で勝るAチームに対し、Cチームは自陣で守りを固め、攻めに来た相手にボールを当てる作戦で見事Aチームを倒して優勝を飾りました。
優勝チームは次のとおり。
・小学生の部ジャガーズC
・混成の部サーター
・一般の部上中野球部

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階