ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金保険料免除等の申請

8/30

北海道中川町

保険料が納め忘れの状態で、万一、障害や死亡といった不慮の事態が発生すると、障害基礎年金や遺族基礎年金が受けられない場合があります。
経済的な理由等で国民年金保険料を納付することが困難な場合には、保険料の納付が免除・猶予となる「保険料免除制度」や「納付猶予制度(50歳未満)」がありますので、国民年金担当窓口で手続きをしてください。申請書は窓口に備え付けてあります。
令和2年度の免除等の受付は令和2年7月1日から開始され、令和2年7月分から令和3年6月分までの期間を対象として審査をおこないます。
また、申請ができる過去期間については、申請書を提出した日から2年1か月前までになります。
▽失業等により保険料を納付することが経済的に困難になったものの、申請を忘れていたために未納期間を有している方等は、一度、窓口または年金事務所へご相談ください。
▽出産の際の免除につきましては、出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間保険料が免除されます。出産予定日の6か月前から申請ができます。
▽新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由にする保険料免除申請が5月1日より開始されております。
対象となる方は、新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年2月以降に収入が減少した方で、令和2年2月以降の所得状況からみて、当年中の所得見込額が、国民年金保険料免除基準相当になることが見込まれる方です。
申請書の提出先は、住民課住民サービス室または年金事務所です。
(感染防止の観点から、郵送での提出を推奨しています)

問合せ:
住民課住民サービス室【電話】7-2814
旭川年金事務所【電話】0166-27-1611
ねんきん加入者ダイヤル【電話】0570-003-004

■ご存知ですか?「国民年金基金」
国民年金基金は、自営業の方やフリーランスの方など国民年金の第1号被保険者で保険料を納めている60歳未満の方が加入して、掛金の税優遇を受けながら積み立て、老後に国民年金の上乗せとして受け取れる公的な年金です。※国民年金に任意加入されている60歳以上65歳未満の方も加入できます。

問合せ:北海道国民年金基金
【電話】0120-65-4192

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU