ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

すこやか 女性特有のがんを早期発見しよう ~子宮がん・乳がん 検診のススメ~

38/43

北海道伊達市

子宮がん検診の検査方法は、問診・視診・内診・細胞診です。
細胞診とは、子宮の入り口で細胞を採取し、がん細胞の有無を調べる検査です。
乳がん検診の検査方法は、問診とマンモグラフィ検査です。
マンモグラフィ検査は乳腺専用のX線検査で、板状のプレートで乳房を挟んで圧迫しながら撮影することで、少ない被ばく量での検査が可能です。

■2年に1度検査費用の助成があります
市では、偶数年度に偶数月生まれの方を、奇数年度に奇数月生まれの方を対象に、検査費用の約7割を助成しています(市国民健康保険・後期高齢者医療制度加入者、生活保護受給者、市民税非課税者は無料で受診できます)。
平成31年度は奇数月生まれの方が対象ですが、対象以外でも「乳房にしこりがある」「不正出血がある」など気になる症状がある方は、早急に受診することをお勧めします。

問合せ:健康推進課健康増進係(保健センター)
【電話】82-3198
(内線606・607)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU