ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

だて歴史文化ミュージアム 4月3日(水)午前10時オープン!

6/43

北海道伊達市

文化財や美術品の展示・活用と文化・芸術の振興を一体化した博物館として、「だて歴史文化ミュージアム」がいよいよ開館します。
このミュージアムは、縄文文化やアイヌ文化、仙台藩亘理伊達家中の移住がもたらした武家文化まで、誰もが「伊達市の生い立ち」を知ることができ、文化の多様性の意義や多文化共生社会へ向けた取り組みについて、世代や立場の違いを超えて考えることを目指す施設です。
建物は、「本館」・「体験学習館」・「宮尾登美子記念アートホール」の3棟で構成されています。

■本館
〈1階〉
・ラーニング・スタジオ企画展示のほか、ワークショップや講演会などを行います。
・ライブラリー・コモンズ読書や調べものができる学びのスペースです。
〈2階〉
・常設展示室伊達市の歴史・文化・自然を紹介。縄文時代から現在まで、地域の歴史をわかりやすく展示します。
・特別展示室ほかの博物館などからお借りした貴重な資料など、普段伊達市では見られないさまざまな展示を行います。

■体験学習館
旧黎明観が「体験学習館」になりました。引き続き、刀鍛冶見学や藍染め体験ができます。
刀鍛冶見学は無料ですが、予約が必要です。
藍染め体験は、メニュー・体験人数で料金が異なります。詳しくはミュージアムにお問い合わせください。

■宮尾登美子記念アートホール
旧宮尾登美子文学記念館がリニューアルし、文化・芸術に特化した専用のホールに生まれ変わりました。絵画展やミニコンサートなど、さまざまな催しを行います。

■コンシェルジュや職員が分かりやすく解説します
団体でのご来館者に、展示資料などの案内・解説をします。ご希望の方は、事前にご連絡ください。

所要時間:30分~60分
団体人数・料金:
・15人まで:1団体500円
・16人~45人まで:1団体1,000円

開館時間:午前9時~午後5時
・展示室への入場は午後4時30分まで
・体験学習館の受付は午後4時まで
※4月3日(水)はオープニングセレモニー(午前9時~)後、午前10時から入館できます

入場料・観覧料:
・ライブラリー・コモンズ(本館1階)は無料
・常設展示(本館2階)は、小・中学生200円、一般300円
・そのほかの展示や催しは内容で変わります。
・団体・身障者・高齢者割引などはありません。
休館日:
・毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日。連休の場合は、休日終了後の翌日)
・12月31日~翌年1月5日

★オープン記念企画展
「だて歴史文化ミュージアム」のオープンを記念して、2つの企画展を開催します。歴史や芸術を堪能できるこの展示は、常設展示の観覧券でご覧になれますので、ぜひ足をお運びください。

歴史:伊達成実展 ―東国随一の猛将の生涯―
明治3年、伊達に開拓に入った仙台藩亘理伊達家。その2代目当主が伊達成実で、独眼竜で知られる政宗の片腕になり、勇猛に戦国時代を生き抜いたといわれています。成実公にまつわる所蔵品などを展示し、その生涯をたどります。
6月23日(日)まで

芸術:フランク・シャーマンコレクション展
フランク・エドワード・シャーマンは、GHQの印刷・出版担当官として来日しました。滞在中、藤田嗣治をはじめ多くの文化人と親交を深め、作品を集めました。そのコレクションが、市教育委員会に寄託されていて、藤田嗣治など近代日本美術を代表する作家の作品が、数多く所蔵されています。
5月26日(日)まで

問い合わせ先:だて歴史文化ミュージアム
【電話】25-1056
【FAX】25-8922
【メール】date-museum@city.date.hokkaido.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階