ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険に加入中の皆さんへ ~特定健診のご案内~

4/43

北海道伊達市

■特定健診を受診しましょう
「何かあれば病院に行けばいい」「元気だし、太ってないし、私は大丈夫」と思っていませんか。生活習慣病は、進行するまで自覚症状がないことが多い病気です。そして、放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳卒中など命にかかわる重大な病気を引き起こすおそれがあります。
市が国民健康保険加入者向けに無料で実施している「特定健康診査(特定健診)」は、生活習慣病の早期発見に役立つ大切な健診です。年に1回受診して、体の状況を確認しましょう。

対象者:
・国民健康保険に加入中の方
・平成31年度中に年齢が40歳~75歳になる方(75歳になる方は誕生日の前日まで受診できます)
※妊産婦・長期入院患者・施設入所者などは対象外です。また、75歳以上の方には「シルバー健診」などを実施しています。詳しくは、担当にお問い合わせください

■特定健診の内容と受診方法
内容:1時間程度で次の項目を実施します。
問診、身体測定、診察、血圧測定、血液検査(脂質・糖代謝・肝機能・腎機能)、尿検査(タンパク・糖)
※医師の判断で貧血検査、心電図検査を実施する場合があります

受診方法:
(1)受診券をお送りします
国民健康保険に継続して加入している方には、4月中に「特定健康診査受診券」と詳しい健診の案内を送付します。健診会場では受診券を提出する必要がありますので、受診券はなくさないよう保管してください。

(2)受診する健診を選びます
市では、特定健診の項目以外の検査も追加して独自の健診を用意しています。次のどれかの方法で、年に1回受診できます。
・集団健診
・個別健診
・脳ドック
・短期人間ドック
・日帰りドック
※それぞれの内容・申込方法など詳しい内容は、今月号に折り込みの「伊達市けんしんカレンダー」をご覧ください
注意事項:さまざまな受診方法がありますが、特定健診はどれかの方法で年に1回しか受診できません。次のような場合、受診料が自己負担になりますのでご注意ください。
・脳ドックを受診した後、集団健診で特定健診を受診した。
⇒脳ドックに特定健診も含まれているため、1回分の受診料が全額自己負担になります。

・社会保険の資格を取得した日付の後に、個別健診で特定健診を受診した。
⇒国保に加入している期間以外での受診は全額自己負担になります。

■健診結果を活用しましょう
健診を受診した方には、健診結果をお渡しするほか、結果数値の見方やそれぞれの方の状態に合わせて健康に役立つ情報を載せたパンフレットなどを送付します。
また、腹囲や血糖値などが判定基準を超え、生活習慣病の発症リスクが高い方には「特定保健指導」の案内を送付します。
長年の生活習慣を一人で変えるのは難しいものですが、市の保健師・栄養士が健診結果や生活状況に合わせた見直しをサポートしますのでご利用ください。

問合せ:保険医療課国民健康保険係(市役所1階(4)番窓口)
【電話】(直)82-3197
【電話】(代)23-3331
(内線242~245)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU