ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

知っておきたい福祉の話 ~各種用具の給付制度~

11/43

北海道伊達市

身体に障がいのある方が利用できる各種用具の給付制度をお知らせします(介護保険サービスなどで給付を受ける場合は、そちらが優先になります)。用具を購入・修理する前に、担当窓口で支給・給付の手続きが必要です。対象になる用具の種類や手続きの方法などは、担当にお問い合わせください。

■補装具
身体障害者手帳を交付されている方が、体の失われた部分や思うように動かすことができない障がいのある部分を補って、日常生活や社会生活をしやすくするために、補装具の購入や修理にかかる費用の一部が支給される制度です。

対象になる補装具など:
・視覚障がい者の盲人安全つえ・義眼
・聴覚障がい者の補聴器
・肢体不自由者(児)の義手・義足・車いすなど

■日常生活用具
身体障害者手帳を交付されている方が在宅での日常生活をしやすくするために、障がいの種類や程度に応じて各種の日常生活用具が給付(貸与)される制度です。障がいに応じたさまざまな用具が対象ですが、用具によっては、療育手帳や精神障害者保健福祉手帳を交付されている方も対象になる場合があります。

対象になる日常生活用具:
・入浴補助用具
・視覚障がい者用ポータブルレコーダー
・蓄尿袋・蓄便袋など

◇どちらの制度も原則1割が自己負担になりますが、利用する方の課税状況などに応じて月額負担上限額が定められ、負担が重くなりすぎないようになっています。

問合せ:
・社会福祉課障がい者福祉係(市役所1階8番窓口)
【電話】(直)82-3193、
【電話】(代)23-3331 
(内線274~277)

・大滝総合支所 
【電話】82-6748

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU