ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ご案内~お知らせ(1)

35/46

北海道函館市 クリエイティブ・コモンズ

■函館山登山道路の通行規制○冬期通行規制の解除予定
日時:4月15日(月)午前11時

○夜間のマイカー通行禁止予定
期間:4月下旬~11月中旬の午後5時~午後10時(10月1日以降は、午後4時~午後9時)
※詳細は決定次第、市のHPに掲載します。

お問合せ:観光企画課
【電話】21・3327

■元町・五稜郭観光駐車場をご利用ください
(1)元町観光駐車場(広場式)
場所:旧イギリス領事館下(元町33)、24時間営業

(2)元町観光駐車場(立体式)
場所:広場式駐車場向い(末広町20)、4~10月は午前9時~午後時半

(3)五稜郭観光駐車場
場所:中央図書館向い(五稜郭町27)、24時間営業

料金:1時間まで円30分ごと1円加算
※(3)は芸術ホール・北洋資料館、道立函館美術館の利用で2時間まで無料

お問合せ:観光企画課
【電話】21・3327

■軽自動車税の減免
一定の条件を満たす場合、申請により軽自動車税を減免します。
所有者:障がい者(手帳の交付年月日が31年4月1日以前の方)または障がい者と生計を同じくする方
台数:障がい者1人につき、普通自動車を含め1台
使用目的:
・障がい者本人 条件なし
・障がい者と生計を同じくする方、単身で生活する障がい者を常時介護する方 障がい者の通院・通学・生業のための使用
申請期限:5月24日(金)

お問合せ:税務室市民税担当
【電話】21・3207

■固定資産課税台帳等が縦覧・閲覧できます
○土地・家屋価格等縦覧帳簿
縦覧場所・期間:
・税務室(市役所2階)
4月1日(月)~5月7日(火)午前8時45分~午後5時半
縦覧できる方:31年度函館市固定資産税の納税者、その関係者(持参書類が必要)
※31年度から、縦覧場所は税務室(市役所2階)のみに変更になります。

○納税義務者本人の課税台帳(閲覧)
税務室、東部4支所において期間を問わず課税台帳(自己所有物件の評価額等)の閲覧が可能です。(持参書類が必要)

お問合せ:税務室資産税担当
【電話】21・3229

■農地の売買・相続・転用などの手続き
・耕作目的で売買や貸し借りするときは、事前に農業委員会の許可が必要です。
・相続等により農地の権利を取得した場合は、その農地が所在する農業委員会への届出が必要です。
・農地以外に転用するときは、
(1)市街化区域内にある農地の場合は、事前に農業委員会への届出が必要です。
(2)市街化調整区域内にある農地の場合は、事前に知事の許可が必要です。
※農地を無断転用すると、知事が工事の中止や原状回復などの命令を出し、罰金等を科すことがあります。

お問合せ:農業委員会事務局
【電話】21・3587

■就学援助制度
市内の国公立小中学校に通う児童生徒の保護者で、経済的な理由によりお困りの方を対象に、学用品費や給食費などを援助しています。なお、次の認定要件があります。
・保護者世帯の30年の総収入額が認定基準額以下である世帯(30年度から基準額を緩和)
・生活保護が停止または廃止になった世帯▽市民税の非課税または減免を受けた世帯▽児童扶養手当を受給している世帯など

お問合せ:保健給食課
【電話】21・3547

■高等職業訓練促進給付金
児童扶養手当を受給している(所得が同等水準の方を含む)母子家庭または父子家庭の親が、資格取得のために1年以上養成機関に通う場合に支給します。
支給額(月額):
・市民税課税世帯 7万5百円
・市民税非課税世帯 10万円
対象資格:看護師・介護福祉士・保育士・美容師・歯科衛生士など

お問合せ:子育て支援課
【電話】21・3057

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU