ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ご案内~お知らせ(2)

36/46

北海道函館市 クリエイティブ・コモンズ

■重度心身障害者医療費助成制度
申請により、重度心身障がい者が保険診療を受けたときの医療費を一部助成します。
対象者:
・身体障がい1級~3級
・知的障がい重度・中度(IQ50以下)
・精神障がい1級
※所得制限あり
※65歳~74歳の方は、後期高齢者医療の障害認定を受けていること

お問合せ:障がい保健福祉課
【電話】21・3187
【FAX】27・2770

■国民年金保険料が変わります
4月から国民年金保険料の月額は1万6410円となります。
納付書で1年分を5月7日(火)までに前納すると3500円が割引されるなど、支払方法による割引制度があります。
また、多段階免除が承認されている方の保険料も改定となります。

お問合せ:函館年金事務所
【電話】56・1165

■4月から産前産後期間の国民年金保険料が免除されます
国民年金第1号被保険者で出産日が31年2月1日以降の方は、出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。(多胎妊娠の場合は、3か月前から6か月間)
出産予定日の6か月前から届出可能です。出産前に届出する場合は母子健康手帳などを持参してください。

お問合せ:国保年金課
【電話】21・3159

■後期高齢者医療保険料仮徴収のお知らせ
保険料を特別徴収(年金から引き去り)している方に、4月上旬に「仮徴収額決定通知書」を送付します。(仮徴収額は本年2月と同額)
また、30年7月~10月に後期高齢者医療制度に移行した方は原則、納付書払い・口座振替から年金引き去りに切替となります。切替となる方にも通知書を送付します。
31年度の保険料額は、7月中旬に決定し改めてお知らせします。特別徴収を希望しない方は、申出により口座振替に変更することができます。(滞納のない方に限る)

お問合せ:国保年金課(【電話】21・3185)
または各支所

■国民健康保険の加入・脱退等の届出
国民健康保険の加入・脱退および住所異動等があった場合は、14日以内に届出が必要となります。加入の届出が遅れた場合の保険料は、届出をした日ではなく、資格を得た日までさかのぼって納付することとなります。また、4月27日(土)~5月6日(月)の大型連休中に、任意継続保険が期間満了となり、国民健康保険に加入する方は、4月15日(月)から国保年金課または各支所で加入手続きができます。

お問合せ:国保年金課
【電話】21・3150

■性暴力被害者相談は「函館・道南SART(サート)」へ
性暴力の被害に遭われた方や家族の相談に応じ、必要な情報提供や支援をコーディネートします。
相談専用ダイヤル:【電話】85・8825
受付:平日の午前10時~午後5時

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU