文字サイズ
自治体の皆さまへ

JR北広島駅西口の顔づくり

10/46

北海道北広島市

市はJR北広島駅西口で、北広島の顔となるにぎわいと交流を生む拠点づくりを、パートナー企業である株式会社日本エスコンと官民連携で推進しています。

◆事業の概要
JR北広島駅西口周辺は、北海道ボールパークFビレッジへのアクセス拠点となるなど、今後、多くの方に利用されることが見込まれています。
令和3年11月、「みんなが自由に使い・過ごすことのできる交流の場」をコンセプトに具体的な整備内容をまとめた「市有地A個別事業計画」を策定。駅西口周辺エリア活性化の第1弾プロジェクトとして「駅前広場」「複合交流拠点施設」「立体的広場・公園」の整備が始まりました。

◆複合交流拠点施設の整備内容
地上14階建ての施設には、北広島の「食」の魅力を伝える飲食店や交流スペース、宿泊施設などが入る予定です。自由に過ごせる屋外テラスが複数階に設けられ、高さ約50mの屋上デッキから、北広島の豊かな自然環境や新球場を望むことができます。
竣工時期は令和6年11月末を予定しています。

・7~14階…約160室の客室を備えたホテル
・4~5階…スポーツジムやカフェテラス、イベント・会議用スペースなど多くの人が交流できる施設
・1~3階…地元産の農産物、食品を販売する店舗や飲食店
*6階は設備スペースなどが設置される予定です。

◆7/4月起工式を執り行いました
工事の安全を祈願し、建設予定地で起工式が行われました。
当日は、北海道日本ハムファイターズのメインマスコット、フレップも駆け付けました。

※完成イメージを動画で紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

問い合わせ:企画課
【電話】372-3311・内線3603

●企画課参事 牛島裕幸
5月から工事が始まり、7月に起工式が執り行われるなど駅西口周辺エリア活性化事業が本格的に始まりました。多くの方が集まり、にぎわいと交流を生む拠点となるよう、駅西口の顔づくりをパートナー企業と担っていきます。
工事期間中は工事車両の通行や交通規制など、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

●電波障害に関するお知らせ
工事の影響で中央6丁目、新富町東1丁目の一部で地上デジタルテレビ放送に障害が出る可能性があります。
ご迷惑をお掛けしますが、障害が出た場合は下記までご連絡ください。

問い合わせ:(株)バンテック
【電話】0120-581-097
(通話料無料・平日の9時~17時)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU