ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

知っていますか?国民年金保険料の免除制度

6/24

北海道占冠村

保険料は毎月納めていただきますが、収入の減少や失業等により保険料を納めることが難しくなることもあります。経済的な理由により、保険料を納めることができない場合は、保険料を「全額免除」または「一部免除」する制度があります。
*免除の承認を受けた期間は、年金を受け取るために必要な期間(受給資格期間)に含まれます。

■免除が承認された場合の免除額と保険料(令和2年度の月額保険料)

▽免除を受けるための条件を確認してください
本人、配偶者及び世帯主それぞれの前年所得(※)が、一定の金額以下であれば、申請者本人が免除を受けることができます。
※例・令和2年7月~令和3年6月の保険料は令和元年中の所得で、審査を行います。

▽申請をしてください
申請する場合は、「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」を、役場住民課またはお近くの年金事務所にご提出ください。

▽申請できる期間を確認してください
免除の申請は、過去2年(申請月の2年1カ月前の月分)までさかのぼって申請することができます。例えば、令和2年7月に申請する場合は、平成30年6月までさかのぼって申請できます。

問合せ:住民課戸籍担当
【電話】56-2123

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU